【英語では当たり前】英単語の発音で気をつけるべきこと

今回の動画の内容

英語では当たり前だけれど、日本語では意味不明なことをお話します。

子音と母音を分離出来るようになりましょう

日本人の英語発音はChoppy

日本人が英語を発音するとChoppyな発音になりがちです。その主な理由は子音と母音が同時に発せられる為、一音一音が途切れてしまうからです。

それとは対象的に英語は一本のブレスで「子音⇒母音⇒子音」となめらかに繋いで発音されるため、音が途切れにくく流れるような発音になります。

よって英語を発音するには大量の息を絡めて発音する必要があります。

練習用例文

日本語(子音と母音が同時) 英語(子音⇒母音⇒子音)
ハーイ(ha ⇒ i) hi(h ⇒ ai)
シット(shit ⇒ to) sit(s ⇒ i ⇒ t)
カット(kat ⇒ to) cut(k ⇒ uh ⇒ t)
フィット(fit ⇒ to) fit(f ⇒ i ⇒ t)
ズー(zuu) zoo(z ⇒ oo)

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Avatar photo
About Dr.D 535 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTubeでは古株英語系YouTuberの一人だが登録者数はイマイチ伸びず未だ7.5万人(2022年時点)。趣味はカヤックフィッシングで連日大物を釣り上げ冷凍庫は常に魚でいっぱいです。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.