【知らないと損】英文法と発音リズムは連動している【TEDで練習】

英語は言語学ではStress timed languageに分類され、要するにストレス(強勢)でリズムを取るように発音される言語です。

そしてこれは実は英文法とも密接な関係にあり、これを知らないと英語の本質を見誤ることにもなるので、是非今回の動画を通じて学んで頂ければと思います。

ターゲット

英文法は得意な方だが、
◆ネイティブ発音が聞き取れない
◆話すまでに時間がかかる
◆聞き返されることが多い

英文法と発音リズムの関係

意味とリズムは連動している
I need to make a confession.
タター・タター・タター

英文法の基礎(内容語と機能語)

I need to make a confession.

機能語は控えめに発音

内容語を際立たせる目的で、機能語は控えめに発音される

I need to make a confession.
/uh NEED tuh MEIK uh kun FE shun/

エクササイズ

内容語でリズムを取る練習
I need ⇒/uh need/ x3
to make ⇒/tu meik/ x3
a confession ⇒/a kun fe shun/ x3

TEDで応用練習

I need to make a confession at the outset here. A little over 20 years ago,
I did something that I regret,
something that I’m not particularly proud of. Something that, in many ways,
I wish no one would ever know,
but here I feel kind of obliged to reveal.

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 402 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.