【出版希望】ネイティブの「声」を学べば洋画が聞き取れる

ドクターDイングリッシュ
創立10周年
記念に本を出したい!

概要

英語を10年勉強しても簡単な会話すら聞き取れない。聞き取れない最も大きな要因は「発音」を勘違いしているから。多くの人は発音を学べば洋画が普通に聞き取れる。

ネイティブは当たり前すぎて気付けない、英語を学ぶ日本人にとって最も重要な英語発音の本質とは。

創立から10年、いまや日本最大級の英語発音専門スクール「ドクターDイングリッシュ」の創立者ドクターDが受講生5000人の発音指導データを元に解説。

構成

あなたの英語は全て日本語の音
英語はそもそも「声」が違う

あなたの英語は無駄な音が多すぎる
英語には収まるべき「リズム」がある

リンキングの100の法則を学ぶより
喉を開くと音は自然とつながる

母音に口の形は関係ない
全ては喉で起こっている

子音は舌の位置だけで作れない
そもそも息の流れがないと音は出ない

クールに振る舞うな!
イントネーションは万国共通の感情表現

発音はスポーツだ!
100回練習で体に叩き込め

出版依頼お待ちしています

本のスタイルは教則本ではなく自己啓発本の様なストーリー仕立ての読み物がいいなと思っています。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 475 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.