【実は強弱じゃない?】英語のリズムはタイミング

こんな人は必見

・もっと英語を流暢に発音したい
・一発で通じる発音を手にしたい
・もっと聞き取れるようになりたい
※前回の「喉の使い方」と合わせて習得

英語のリズム

英語は「Stress-timed language」
ストレスでタイミングを図る言語

Stress⇒内容語のストレス音節

English is said to be a stresstimed language.

ストレスのタイミングのとり方

Alwaysでエクササイズ

This Romeo is bleeding
But you can’t see his blood
It’s nothing but some feelings
That this old dog kicked up

It’s been raining since you left me
Now I’m drowning in the flood
You see, I’ve always been a fighter
But without you, I give up

まとめ

英語は「Stress-timed language」
大切なのは強弱よりタイミング
Stress⇒内容語のストレス音節
English is said to be a
stress-timed language.

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 475 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.