【誰でも出来る】喉奥を響かせて発音する感覚が分かる方法

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー20名が在籍
発音トレーナー募集中!

今回の概要

発音は言語の要。英語は喉奥で発声する言語。
でも喉奥で発音出来てるかどうか分からない。

<今回の動画はこんな人に特に観てほしい>
・発音は分かっているつもりだが何かが違う?
・英語はそれなりに話せるがよく聞き返される
・これから本格的に英語学習を始めたい

英語の「声」の仕組み

1.あくびで口内奥を広げる
2.出来るだけ喉奥から声を出す
3.息ははきっぱなしで発音する

1. wah〜wah〜wah〜
2. why〜why〜why〜
3. why do you do that?

喉奥発声の感覚を掴む方法

「うがい」をして喉を「ゴロゴロ」言わせた
状態で発音してみよう!

Tips: 喉は完全に脱力し息をはき続ける
1. wah〜wah〜wah〜
2. why〜why〜why〜
3. why do you do that?

エクササイズ

YouTube動画を見ながら一緒に行いましょう

rah〜rah〜rah〜
alright〜alright〜alright〜

Everything’s gonna be alright
/ ev ri things go na bi al rait /

*基本脱力でストレスだけ少し声を張ってみよう

ha〜ha〜ha〜
hau〜hau〜hau〜

How come you’re so mad?
/ hau kum yor sou mad /

woo〜woo〜woo〜
woman〜woman〜woman〜

No woman, no cry
/ nou woo mun nou krai /

Everything’s gonna be alright
/ ev ri things go na bi al rait /

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 513 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.