【ブレスフロー】英語が劇的に変わる呼吸法〜ハキハキじゃなくダラダラ発音しよう

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約900名、発音トレーナー19名が在籍
・負けないコツは辞めないこと

今回の要点

英語は息を漏らしながら発音する言語
ハキハキよりダラダラ発音してみよう!

①日本語と英語の発声法の違い
②ブレスフローを意識して発音練習
Suitsのセリフで発音練習

日本語と英語の発声法の違い

<日本語> 〜日本語はこの様に発音します〜

①口先でハキハキ発音
②息を止めながら発音

<英語> 〜This is how we pronounce English〜

①喉奥でダラダラ発音
②息を漏らしながら発音

ブレスフローとは?

日本語は語尾で息を止めるのに対し、
英語はあまり息を止めません。
たっぷり息を漏らしながらフレーズ全体を
繋げて発音します。

日本語:こんにちは(止) お元気ですか?(止)
英 語:Hi..How..are..you..doing?

ブレスフローを意識して発音

まずは英語の特徴を大げさに表現しましょう!

ボブはどこへ行ったんですか?
Where has Bob gone?

トイレから戻ってきません。
He hasn’t come back from the bathroom.

ブレスフローのエクササイズ

英語に最も多く見られるシラブル
「子音⇒母音⇒子音」を繋げて発音します。

sas – sis – sus – ses – sos
sat – sit – sut – set – sot
thath – thith – thuth – theth – thoth
that – thit – thut – thet – thot

Suitsのセリフでエクササイズ

He’s gonna lose everything
/hiz guh nuh looz ev ri thing/

because of me.
/bi kaaz aav mi/

Donna, you never know
/daa nuh, yu ne ver nou/

how these hearings will go.
/hau theez heer ings wul gou/

You know, the worst part is
/yu nou, the werst part iz/

I don’t even know
/ai doun ee vun nou/

why I did it anymore.
/wai ai did it e ni mor/

もう一度同じシーンを観てみましょう。
音が1回目よりハッキリと聞き取れませんか?

今回のまとめ

英語には日本語とは根本的に違う「発声法」が存在します。

この特徴を捉えていると、ネイティブの早い発音も随分と聞きやすくなるはずです。

今回は「息の使い方」にフォーカスしました。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Avatar photo
About Dr.D 535 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTubeでは古株英語系YouTuberの一人だが登録者数はイマイチ伸びず未だ7.5万人(2022年時点)。趣味はカヤックフィッシングで連日大物を釣り上げ冷凍庫は常に魚でいっぱいです。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.