【自然なアクセントの置き方】ストレスのリズムが分かるとネイティブ発音が聞き取れる

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約900名、発音トレーナー18名が在籍
Stealth Profisha 575 Carbon乗ってます

今回の要点

英語はアクセントをリズム的なアプローチで捉えると、より自然な発音になりリスニング力が上がる

①英語はアクセントが重要な理由
②ストレスのリズム感
③Stress-timed Rhythmの練習
④SUITSのセリフで応用練習

英語はアクセントが重要

I’m trying my best
to improve my pronunciation skills.

この様に英語は意味を持つ単語(内容語)に
ストレス(強勢)を置いて発音される言語

ストレスのリズム感

ストレスは英語独特の言語リズムを作っている

I’m trying / my best / to improve / my skills /

この様にストレスを中心とした単語の集まりが
大体同じ長さで発音される。
これをStress-timed Rhythmという。

Stress-timed Rhythmの練習

ストレスを頭拍で捉えてみよう
声は出しっぱなしで同じフレーズをループさせる

I’m trying x3
my best x3
to improve x3
my skills x3
⇒I’m trying my best to improve my skills

SUITSのセリフでリズム練習

He’s gonna lose everything
because of me.
Donna, you never know
how these hearings will go.
You know, the worst part is
I don’t even know
why I did it anymore.

まとめ

自然な英語のアクセントとは、単なる強弱ではなく
もっとリズム的な要素が大きい。

このStress-timed Rhythmが分かると、
ネイティブ発音がもっと聞き取れるようになる。

アバター画像
About Dr.D 594 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.