【リスニング勘違い】英語の正しい聴き方、全てを聞き取る必要なし!

Introduction

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・「ドクターDイングリッシュ」の創立者
・生徒数1000名、発音トレーナー18名在籍
・100回練習して初めて感覚的に理解出来る

リスニングに関する勘違い

・5割しか聞き取れない?勘で補える
・早過ぎる?聴き方を変えよう

英語には最適な聴き方がある
ネイティブの”発音感覚”を知れば分かる

英語はストレスを追って聴け

英語は主要な単語にストレスを置く
・ストレスは圧を加える感じで発音
・リズミカルな波を描いて安定させる

Be careful! Always something happens when you fish with your dog.
from Fishing Life Awaji

ストレス(圧)を加える練習

Be careful!
/ah~AH~ah/

Always something happens
/AH~ah~AH~ah~AH~ah/

when you fish with your dog.
/aah~AH~aah~AH/

英語は勘で補え

トピックさえ見失わなければ何とかなる

・ロストした箇所は勘で補う
・トピックを見失うと勘は働かない
・普段からのトレーニングが重要
(コピーイング等、文字を見ない発音練習が最適)

今回の練習題材

発音練習(10回以上ループ練習)

Now I’m interested in dolphins
/nau AIM-IN tres tidin DAHL finz/

‘because of their large brains
/bi KAHzuv their LARJ BREINZ/

and what they might be doing
/en WUT thei-mait-bi DOO-in/

with all that brainpower in the wild.
/wi-thao-tha(t) BREIN PAUer IN the WAILD/

And we know they use some of that brainpower
/en wi NOU thei yooz sum-uh-that BREIN PAUer/

for just living complicated lives,
/fer jus LIVin KAHM pli KEI tet LAIVS/

but what do we really know about
/but WUT doo wi REE-li NOU uh-bau/

dolphin intelligence?
/DAHL fin-in TE li juns/

コピーイング

フレーズを細切れに流すのでコピーしましょう。

・文字を見ないこと
・声のトーンまでコピーする
・内容をしっかりイメージ
・口が勝手に動くまでリピート

まとめ

・発音を練習すれば数倍聞き取れる
・ストレスを中心に聴くと速く感じない
・話の大筋だけは見失わず
・ロストしたら勘に頼れ
・勘は発音練習から得られる

アバター画像
About Dr.D 590 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.