早いネイティブ発音はリズムの聞き方次第で10倍聞き取れる

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音専門スクールの代表者
・生徒数1000名、発音トレーナー18名在籍
・幼少期から今までずっと早起きタイプです

この動画で得られるスキル

英語のリズムを理解することで、
✅ もっと楽に意味が入ってくる
✅ もっと楽に話せるようになる
✅ 遥かに通じやすくなる

英語のリズムの仕組み

”The rhythm of English”
内容語のストレス音節がアクセント

◆声を止めずに発音を繰り返します
Ex 1. the rhythm x3
Ex 2. of English x3
Ex 3. The rhythm of English
Ex 4. We’re gonna learn the rhythm of English.

ストレス音節とは

強勢を置く単音のことを、
ストレス音節/Stressed syllableと呼ぶ

ストレスを置く内容語とは

内容語とは主要な意味を持つ単語
英文は内容語と機能語の組み合わせ

We are going to learn some rhythm of English

ちなみに日本語で言うとこんな感じ

「我々ハ、学ブヨコレカラ、リズムナド
英語ニオケル」

リズムで文章を読む練習

まずは日本語の文章で雰囲気掴み
💡アクセントの母音はゆったり伸ばす

我々ハ x3
学ブヨコレカラ x3
リズムナド x3
英語ニオケル x3

We are going to learn some rhythm of English
💡波を描く様に滑らかに繋ぎましょう

We are /‘weer/ x3
going to learn /go na ‘lern/ x3
some rhythm /sum ‘ri thum/ x3
of English /o ‘ving lish/ x3

TEDで応用練習

5 ways to create stronger connections

So when was the last time
that you wrote a handwritten note?
It’s probably been a while.
Technology has changed the way
we communicate.

We send emails, not letters,
text messages, not phone calls.
We order delivery
instead of cooking dinners in our kitchen.
All in the name of efficiency.

But here’s the point.
Technology has made it
easier to communicate.
But it hasn’t made it
easier to connect with other human beings.

まとめ

英語は主要な言葉をリズムでとらえると
早いネイティブ英語も楽に聞き取れ、
意味も理解しやすくなり、
自分が話す場合も通じやすくなる

アバター画像
About Dr.D 597 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.