日常会話をスムーズにするコツ 話す英語の表現がいつも同じでつまらない?

英語の挨拶フレーズ

How are you doing? I am doing good! How are you doing?

よく耳にする挨拶のパターンです。ほかにもいろいろなパターンの挨拶の仕方が英語にはありますね。

挨拶に限らず何かについて話すときに一つのことをいうのにも色々なパターンでいうことができます。

How are you? How is it? What’s up? etc.

英語でいろいろな返答や挨拶のしかたを学び使うことは大切なことです。いろいろなバリエーションがふえたらとてもいいことですね。やっぱり同じ挨拶の言葉ばっかりつかってたらつまらないですかね?

日本語の挨拶フレーズ

ところでみなさんは毎日いろいろな人に日本語で挨拶していると思います。どんな挨拶の言葉をつかっているか思い出してみてみてください。

おつかれさまでーす。おはようございまーす。etc..

いろいろありますが私はたぶん2つか3つくらいの種類しか使わない気がします。みなさんはいろんなバリエーションをつかってますか?それともいつも同じのをつかいますか?

そして同じのをいつもつかってつまらないって感じますか?

私は感じません。というか、何も考えたことすらありません。つまらないとかもっとレパートリー必要とかそんなことでうでもいいですよね。笑

いつも同じあいさつ言葉はつまらない?

ではでは英語を学んでいる人でいつも同じ挨拶をしてレパートリー少ないなー。つまらないなーと感じてしまう人もいると思いますが、英語を第一言語で話している人はいつも同じ挨拶をつかってつまらないと感じていると思いますか?

きっとNOでしょう。

日本人がいつも同じ言葉で挨拶してつまらないと感じないように、英語を話す人たちも同じ言葉ばっかりつかってもつまらないとかいちいち感じていないでしょう。

勿論いろいろな方法を知っているに越したことはないですが、同じフレーズを何回も使ってつまらないとか感じる必要はまったくないんですね!

英語を学んでいると「もっと新しい言葉を覚えたい」、「いろんな言い回しができるようになりたい」と思う人はたくさんいると思います。

そのなかで、知っている単語やフレーズばっかり何回も使いすぎてつまらないとか、もっと色々使わないととか思ったことはありますか?

その向上心はとても大事ですね。言語を学ぶにあたってその向上心は必要不可欠です。

Simple is best

ですが、同じ言葉使いすぎてつまらないとか、語彙が少なすぎて頭が悪く聞こえそうとかそんなことは一ミリも考える必要ないんです。

考えてみてください。

日本語話すときにいつも同じ言葉フレーズを何回もなんかいも使っているはずです。おいしもの食べたら何といいますか?

おいしー めちゃおいしー うめー

T-Bone-Steak

こんなもんですよね?笑 何回も何回も使ってると思いますがつまらないとかかんじますか?

英語もおなじですよ。もちろんいろんな単語やフレーズを知っていれば細かい感想言えたりレポーターばりの豊かな語彙で表現できたりすることでしょう。

でも普段の日常会話なんてシンプル イズ ベスト。いつも同じ言葉をつかってもつまらなくもなんでもないんです。

いつも同じ言葉だからつまらなくいとか語彙がすくないと感じて、英語を話すのをためらったりして敷居を上げずにどんどん話しましょう!

Seidai Yamada
About Seidai Yamada 21 Articles
【Brigham Young University–Hawaii, BA TESOL】在学中はアジア人の英語発音習得に関する研究を行い、TESOLのPresidentも務めたDr.Neil J Andersonに師事。TESOL国際会議で研究発表も行う。 抜群の発音指導力を誇り、どんな些細な問題も見逃さず解決に導く当スクールのエーストレーナー。受講希望者が後を絶たない行列の出来る人気トレーナー。