【全文】トランプ大統領就任演説を使って英語の発音練習

トランプ新大統領の就任演説で発音リピーティングをしてみませんか?かなりシンプルな表現を使っており、ネイティブなら中学生でも理解できるくらいの内容です。

ちなみに就任演説は英語でinauguration speechといいます。発音はi-nau-gu-rei-tion(イノーギュレィション)※赤字がストレス

動画のスクリーンショットを撮る時に思ったんですが、どのキャプチャーでもなんか悪そうな顔をしているんです(笑)別に狙って悪そうなショットを撮らなくても、どこを切り取っても悪そうです。

そしてやはり僕なんかの世代(79年生まれ)ではTrumpと言えば、Back to the futureのBiffとカブってしまいます。キャラが瓜二つです。

個人的に今回のスピーチで良いと思ったこともあります。それは話の分かりやすさと具体性です。例えば民主主義(Democracy)という表現を使わずに、噛み砕いてそれをこの様に表現しています。

This US is your country. What truly matters is not which party controls our government but whether our government is controlled by the people. Jan 20th 2017 will be remembered as the day the people became the rulers of this nation again.

デモクラシーと言われても実はピンとこない人も大勢いるから、大衆に向けてのスピーチは基本的に具体的に内容をイメージさせることが出来るかどうか、これも大切だと思います。

これは僕自信もレクチャーする時や記事を書く時に心がけていることです。出来るだけ大勢の人が具体的イメージを描ける表現に徹します。なのでその時は専門用語はほとんど使いません。中学一年生が理解できる表現を心がけます。

それではもし興味があれば、トランプのスピーチをフレーズごとに止めながら発音を繰り返してみましょう。かなーりゆっくりなので、余裕をもってリピーティングが出来ると思います。

<発音リピーティングの練習方法>

We, the citizens of America(動画停止)→発音を繰り返す
are now joined(動画停止)→発音を繰り返す
in a great national effort(動画停止)→発音を繰り返す
to rebuild our country(動画停止)→発音を繰り返す
and restore its promise(動画停止)→発音を繰り返す
for all of our people(動画停止)→発音を繰り返す

トランプ大統領の就任演説動画

スクリプト全文
The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。

Leave a comment

Your email address will not be published.