英語声#65 英語の発音は「発声」と「リズム感」

発音トレーナーのDr.Dです!今回の動画は『発声』と『リズム感』で変わる!というテーマで、実際の発音コースの受講生を例にあげてお話しています。

動画の流れ

まずこの受講生のBeforeの発音の問題点とその解決方法についてお話します。そしてその後に実際にトレーニングを行い発音をより自然な発声とリズム感でもって改善します。

発音の問題点

1.ただ単語を並べるようにして発音しているので、英語を聞く時に基準とするストレスがハッキリせずに掴みどころない発音になっています。

2.子音の絡みが浅く輪郭がはっきりしない。

解決方法

1.ストレスをリズムで捉える(ストレスで波を作り、後は惰力で発音する)

2.ブレスフローを安定させて子音を絡める(息の流れを止めずに子音を絡める)

上記トレーニングは英語声プログラムの中でも特に力を入れているポイントです。正確な子音や母音など個々の発音以前のもっと根本的な声やリズムのアプローチです。

ここを改善することで一気に発音は英語らしくなり、また伝わりやすいものになります。

 

Dr.D
About Dr.D 563 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.