ゴールドコーストからの発音コース受講生、職場の意思疎通をスムーズにするための発音レッスン

発音トレーナーのDr.Dです。今日取り上げさせて頂く受講生はオーストラリア、ゴールドコースト南部にお住まいの方です。

発音で現地の職場での意思疎通の問題解決

30代男性で家族でこちらに移住され、Webマーケティングの仕事をされているのですが、職場での意思疎通に難しさを感じ、2017年末から発音レッスンを受講されています。

ゴールドコーストでの暮らしぶり

波の良い日は早朝からサーフィンに出かけ、そして発音レッスンは朝一(現地時間で午前8時)出勤前に受講されています。

ちなみにGoogle mapで調べた所、この様な場所におられるようです。素敵すぎますね!波も良さそうです。こんなところに住むとサーフィンしないわけにはまいりませんね。

Dr.Dとオーストラリア

ゴールドコーストは行ったことがありませんが、オーストラリアと言えば私は高校時代を1年間だけ過ごした場所でもあります。16歳の時にシドニーに1年間住んでいました。

また私の初海外も中1の時のアデレード2週間短期留学でしたので、オーストラリアはなかなか縁のある国です。それがきっかけで英語が大好きになり伸びていったわけです。

発音上達の経過

さて彼はまだ受講し始めてから間もない状態ですが、レッスンを重ねる度に少しづつ変化が現れています。

元々かなり喉を締め付けて発音する癖があるので、それを取り除き、ブレスの流れの上で発音する感覚を掴むのがまず必要。

現段階の発音はこの様な状態です。これは本日のレッスンのBefore/Afterです。レッスンの冒頭と最後で発音を比較しました。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 377 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.