Dr.Dの英語発音ワークショップ@倉敷高校2018夏

先日、倉敷高校からセミナー講師としてお招きいただき、地域の教員を対象に「英語発音ワークショップ」をさせて頂きました。テーマは「英語の『声』を作ろう!」です。

ワークショップの内容

今回、倉敷高校での発音ワークショップの内容は「歌を使った発音トレーニング」としました。はじめに発声トレーニングとリズムトレーニングを行い英語の発音のとらえどころをハッキリさせたうえで、最後は全員で映画「The greatest showman」のテーマソング「This is me」を合唱しました。

普段は個別指導がメインなので、一人一人の音を緻密に聴き取り、その問題に合わせた様々なアプローチで発音矯正を行うのですが、この様な大人数でやるとなるとそうはいきません。

今回で少しまたコツを掴みました。2、30名くらいだと何とかいっぺんに行うことも出来ました。しかし普段の数倍のエネルギーが必要ですね。久々に疲れました(笑)

今回お越し頂いた皆様の中には遠くから来られた方も結構いらっしゃいました。わざわざお越しいただき本当にありがとうございます。今回のワークショップが皆様の何かよいきっかけになればと願っています。

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

Leave a comment

Your email address will not be published.