3種類の「ア」の母音【æ/ɑ/ʌ】を使い分けるブレスフローのトレーニング

単音ではなくフレーズで発音出来るか?

英語の発音矯正としては単音ではなく、音がつながった状態で発音をコントロール出来るようにする!これがかなり重要です。

何故かと言うと、ほとんどの人が単音ではL/R, S/SHなど、日本人が苦手とされる発音も出来ます。

しかしフレーズの中でその音をコントロールすることは簡単ではありません。例えばこの様なs/sh, l/rが入り混じったフレーズは難しく感じる人が多いと思います。

How’s your wife? Oh she seems better now.
I’ve been reading lyrics to practice English.

ブレスフローのトレーニング

なので発音コースのトレーニングではフォニックスなど単音の練習はそこそこに、あとはブレスの流れの上でその音をコントロールする練習をします。

例えば、先日の動画でも紹介したブレスフローのトレーニング。これはブレスの流れを止めずにストレスを置いて発音する練習。

3種類の母音を使い分ける

今回はそこに3種類の母音を加えた練習にチャレンジしてもらいたいと思います。まず英語の3種類の母音、Front/Back/Central Vowelsについてです。

・Front Vowel: /æ/ as app(前に押し出す)
・Back Vowel: /ɑ/(/ɔ/) as all(後ろに引く)
・Central Vowel: /ʌ/ as up(あいまい母音)

HA ha – HA ha – HA ha
HAH ha – HAH ha – HAH ha
HUH huh – HUH huh – HUH huh

Front: hamburger, master, sample, landscape, random
Back: hollywood, monitor, sorry, laundry, rawfish
Central: humble, muscle, sudden, luggage, rubbish

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。専門学校などの英語のボイストレーナー職を経て2011年に独立。現在、英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 会員登録

Leave a comment

Your email address will not be published.