【破裂音のコツ】8分裏の休符で英語らしい発音になる

今回の動画でお伝えしたいことは破裂音に関してのコツです。これを意識するだけでかなり英語らしい発音になります!

破裂音とは?

破裂音とは「p/b, t/d, k/g, ch/j」など、ブレスを一時せき止めてから母音と一緒に弾く子音のことです。

日本語の「パ行」などと違う点は破裂の質です。英語はもっと息が逃げる音がするのが特徴です。そして母音が少し遅れて出ます。

破裂音を出すコツ

破裂音のコツは2つです。これらを意識するだけで発音がかなり英語っぽくなるはずです。

半拍タメる

カタカナっぽさが出てしまうのはここです。母音に繋ぐ前にしっかりタメておかないと破裂のニュアンスが出ません。

動画では裏拍で子音のポジションをとり頭のタイミングで母音と同時に破裂させることを説明しています。

低いトーン

実は低い声で母音につないだ方がしっかり破裂します。カタカナのように声を張ってしまうと息の抜けが悪くなり、それだけ鈍い破裂になります。

破裂音を頭拍で入るとカタカナ英語に
I like playing tennis(音声は動画参照)

破裂音を8分裏で入ると英語らしい発音に
I like playing tennis(音声は動画参照)

動画でエクササイズ

これらのことを意識して動画に合わせてエクササイズしてみましょう。

Ta-ti-tu-te-to
Da-di-du-de-do
My dad is a teacher

Pa-pi-pu-pe-po
Ba-bi-bu-be-bo
Bears like pineapples

Ka-ki-ku-ke-ko
Ga-gi-gu-ge-go
The cat is on the go

Cha-chi-chu-che-cho
Ja-ji-ju-je-jo
Jonny is a chatterbox

Dr.D
About Dr.D 547 Articles
発音ディレクター@ドクターDイングリッシュ:Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで「英語の声になれる本」(KADOKAWA出版)の著者。音楽専門学校のボイトレ講師を経て、2011年に英語発音専門スクール|ドクターDイングリッシュを開校。2019年4月現在、生徒数約250名、講師7名のスクールに成長。 ★毎週月木21時YouTube更新

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.