【破裂音のコツ】8分裏の休符で英語らしい発音になる

今回の動画でお伝えしたいことは破裂音に関してのコツです。これを意識するだけでかなり英語らしい発音になります!

破裂音とは?

破裂音とは「p/b, t/d, k/g, ch/j」など、ブレスを一時せき止めてから母音と一緒に弾く子音のことです。

日本語の「パ行」などと違う点は破裂の質です。英語はもっと息が逃げる音がするのが特徴です。そして母音が少し遅れて出ます。

破裂音を出すコツ

破裂音のコツは2つです。これらを意識するだけで発音がかなり英語っぽくなるはずです。

半拍タメる

カタカナっぽさが出てしまうのはここです。母音に繋ぐ前にしっかりタメておかないと破裂のニュアンスが出ません。

動画では裏拍で子音のポジションをとり頭のタイミングで母音と同時に破裂させることを説明しています。

低いトーン

実は低い声で母音につないだ方がしっかり破裂します。カタカナのように声を張ってしまうと息の抜けが悪くなり、それだけ鈍い破裂になります。

破裂音を頭拍で入るとカタカナ英語に
I like playing tennis(音声は動画参照)

破裂音を8分裏で入ると英語らしい発音に
I like playing tennis(音声は動画参照)

動画でエクササイズ

これらのことを意識して動画に合わせてエクササイズしてみましょう。

Ta-ti-tu-te-to
Da-di-du-de-do
My dad is a teacher

Pa-pi-pu-pe-po
Ba-bi-bu-be-bo
Bears like pineapples

Ka-ki-ku-ke-ko
Ga-gi-gu-ge-go
The cat is on the go

Cha-chi-chu-che-cho
Ja-ji-ju-je-jo
Jonny is a chatterbox

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。専門学校などの英語のボイストレーナー職を経て2011年に独立。現在、英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 会員登録

Leave a comment

Your email address will not be published.