コンタクトフォームから送信された予約を自動で双方Googleカレンダーに追加する方法

Gmailを使っているとフライト、コンサート、レストランの予約などの予定に関するメールを受信すると、自動的にカレンダーに追加されます。

この仕組みを自前で使えないかと色々と調べた結果、やり方を見つけ、早速当スクールの予約システムに導入してみました。

WpFormsで予約送信

まずコンタクトフォームはWpFormsを使用し、有料版(Pro以上)に申し込まなくてはなりません。初年度は約2万円、翌年から約4万円のサブスクです。

ZapierでGoogleカレンダーに予約を自動転記

そしてこのフォームのアドオンでZapierを使うのですが、当スクールの場合予約フォームが沢山あるためProfessionalに申し込むと、これが年間約6万円のサブスクとなります。ちょっと高い…orz

この2つを使うとWpFormsで予約時間を指定し送信されると、それが管理者と予約送信者双方のGoogleカレンダーに自動で予定が生成されます。

設定の仕方はこちらの記事に詳しくあります(英文)
How to Send WPForms Entries to Google Calendar

Zapierを使って色々自動化

ちなみにこのZapierというアプリを使うと、Googleカレンダーの追加だけではなく、他にもかなり色々な事を自動化出来ます。

当スクールではこれを使ってフォームからの申込内容をGoogle Spreadsheetに自動転記させたり、体験レッスンが入ると講師のSlackにメッセージを自動配信させたりしています。

WpFormsとZapierで年間10万程かかりますが、これらを駆使することによって単純なデータ入力業務がほとんど無くなるので、そういった業務が多い人にとってはむしろお得かなと思います。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Avatar photo
About Dr.D 536 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTubeでは古株英語系YouTuberの一人だが登録者数はイマイチ伸びず未だ7.5万人(2022年時点)。趣味はカヤックフィッシングで連日大物を釣り上げ冷凍庫は常に魚でいっぱいです。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.