英語の早口言葉【Tongue twisters】に挑戦!リズムを掴めば簡単になる

英語の早口言葉

今回は英語の早口言葉に挑戦して頂きます!

これを通じて掴んで頂きたいのがストレスのリズムです。
これを掴むことが出来れば英語のTongue twistersは難しくありません。

si/shiの混合フレーズ

まずは初級編です。
She sells seashells by the seashore

これはsi/shiが混合していることで言いにくいとされているものです。
She sells seashells by the seashore

しかしこれをただ早く言うわけじゃないんです!

ストレスをリズムで捉える

英語はストレス発音です。
ストレスのリズムを掴むと超簡単です。実はストレスは全部 /s/ の音です。
She sells seashells by the seashore

こんな感じでリズムになります。
このリズムのテンポを上げていくだけです。
She sells seashells by the seashore

速くなればなるほどストレスを置かない部分はテキトーになります。
それが英語です。

では徐々に音を増やしていく感じでやっていくのでリピートして下さい。
She sells
She sells seashells
She sells seashells by the
She sells seashells by the seashore

どうですか?リズムがつかめると言いやすくなりませんか?

ch/shの混合フレーズ

次も簡単なやつです。
If a dog chews shoes, whose shoes does he choose?

Susie works in a shoeshine shop.
Where she shines she sits, and where she sits she shines

忙しくて舌がもつれるフレーズ

最後は結構忙しくなるやつをやります。
これを発音するコツも同じです。ストレスでリズムを取って、
それ以外をテキトーにすます感じでOKです。

Peter Piper picked a peck of pickled peppers
A peck of pickled peppers Peter Piper picked

Dr.D
About Dr.D 331 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.