ドレミの歌をもっと英語らしくグルーヴするさせるコツ

今回のトピックはドレミの歌

さて今回のトピックですがドレミの歌を英語で歌い、それを英語らしくグルーヴさせていく練習をします。

実は最近家族でSound of Musicを一緒に見て以来この歌にハマって、よく息子と犬と山歩きながら一緒に歌っているんで、ついでに動画解説にしてみました。

この歌い方の理論は、日常会話レベルの英語発音にもそもまま役立つものですので、ぜひ歌が苦手な方も試して頂きたいと思います。

では早速本題に入っていきたいと思います。まずは日本語で歌ったドレミと英語で歌ったドレミでどの様に感じが違うのかというのを聴いてください。

1. 日本語のドレミはこんな感じ
ドレミファソラシド

2. 英語のドレミはこんな感じ
do re mi fah sol lah ti do

どうですか?結構ニュアンスが違いますよね?
では何がどの様に違うのかを紐解いていきたいと思います。

日本語と英語のシラブルの違い

子音や母音の質感が異なるというのはもちろんなんですが、それ以前に音符1つに含まれる音の数が違います。音符1つに乗る音の事をシラブルといいます。

英語のドレミの発音を音符ごとにスペルで描くとこんな感じになります。
dour-rem-mif-faas-sol-laat-tid-doh

この様に母音を子音で包み込むように発音すればかなり英語らしさが出ます。
コツは常に次の子音が食って入る感覚です。常にツッコミ気味で発音している感じです。

そうすることで子音の輪郭が際立ちます。

ちなみにこれをカタカナ発音で歌うとこうです。
do-re-mi-fa-so-la-ti-do

発音は英語でも、子音を全て頭拍で捉えているので、この様にベッタリとした発音になりがちです。

子音を頭拍で捉えるとはこういうことです。(歌と手拍子で説明)
do-re-mi-fa-so-la-ti-do

そして子音を裏八分ツッコミ気味で入るとこうなります。
dour-rem-mif-faas-sol-laat-tid-doh

ドレミの歌で発音エクササイズ

それではこの子音を裏八分ツッコミ気味で入る感じで歌を歌っていきたいと思います。

特に赤字で表記してある、歌う上でアクセントを置く子音は突っ込んで発音してみてください。そうすることでグッと英語らしくリズムがグルーヴします。

Do Re Mi Lyrics
Doe, a deer, a female deer
Ray, a drop of golden sun
Me, a name I call myself
Far, a long, long way to run
Sew, a needle pulling thread
La, a note to follow Sew
Tea, a drink with jam and bread
That will bring us back to Do (oh-oh-oh)

今回の動画はいかがだったでしょうか?

英語の歌を英語らしく歌うことは、日常会話レベルの英語発音にもそもまま影響してくるので、なかなか良い練習になります。

Dr.D
About Dr.D 362 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.