【怒りの発音】Don’tをもっと英語っぽく発音するコツ

今回の発音練習トピック

今回の発音練習トピックはこれです!
Don’t tell me what I can’t do.

これをいかにすればもっと英語らしく力強い怒りのニュアンスが出せるか。
ここに的を絞って練習して頂きたいと思います。

破裂子音に注目!

特に注目したいのはこれらの単語です。
don’t, tell, can’t, do

これらはすべて強いストレスを置いた破裂音で発音されています。
それによって言葉の力強さが際立っています。

カタカナ発音だと破裂しない

しかしこれをカタカナ発音で発音してしまうと、破裂音がイマイチ破裂しない感じになってしまいます。「Don’t tell me what I can’t do.」

ポイントは音のタメです。
Don’t tell me what I can’t do.

このようにストレスを置く破裂音をしっかりタメて発音すると英語らしいニュアンスが出ます。

破裂子音をタメる練習

まずは先頭の破裂子音のポジションで息を一瞬せき止めます。
その後にため息交じりに息を吐き出しながら音を開放します。

don’t ⇒頭の/d/で息を止める
tell⇒頭の/t/で息を止める
can’t⇒頭の/k/で息を止める
do⇒頭の/d/で息を止める

フレーズで発音

そしたらこれらの単語を中心にフレーズで発音してみましょう。
Don’t tell me what I can’t do.
/Dount Telmiwudai Kant Doo/

ドラマ(Lost)のセリフで練習
それでは応用練習としてドラマのセリフを使って発音練習したいと思います。
まずは今回の練習範囲を聴いてください。こちらです。

ではこの範囲を一緒に練習しましょう。

練習のポイント
・声は喉の奥から出す(あごを緩める)
・息を沢山吸ってため息交じりに発音
・まずはシラブル発音で音を確認する
・ストレスを置いてリズムをつける
No I don’t want to go back to Sydney.
/nou ai dount waa nuh gou bak tu sid nee/

Look I’ve been preparing for this for years.
/look aiv bin pri peir ring fer this fer yeerz/

Just put me on a bus right now. I can do this.
/just put mi aan nuh bus rait naw. ai kan doo this/

No, You can’t.
/nou yoo kant/

Hey. Don’t you walk away from me.
/hey, doun chu waak kuh wei from mi/

You don’t know who you’re dealing with.
/yoo dount now hoo yer dee ling with/

Don’t ever tell me what I can’t do, ever.
/dount e ver tel mi wu dai kant doo e ver/

This is destiny. This is my destiny.
/this is des ti nee, this is mai des ti nee/

I’m supposed to do this, damn it!
/aim sup pouz tu doo this, dam mit/

Don’t tell me what I can’t do.
/dount tel mi wut dai kant doo/

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Dr.D
About Dr.D 369 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.