やり抜く力GRITのスピーチを英語のまま理解するトレーニング

GRITとは

数年前から、IQや所得や外見などに関係なく、学校や実社会で成功している人々には1つの共通する特徴がある、という学説が注目を集めています。

その特徴とは、GRITが高いということ。GRITというのは幾つかの言葉の頭文字を合わせた単語です。

G – Guts(度胸):困難なことに立ち向かう
R – Resilience(復元力):失敗するたびに改善して再チャレンジ
I – Initiative(自発性):自分で行動を起こす
T – Tenacity(執念):成功するまでやめない

この4つの特徴を持つものが何事においても成功しやすいという研究結果があります。今回のエピソードではAngela Lee Duckworthによる、このGRITの研究発表の一部を抜粋して、いちいち日本語に訳さずに英語のまま理解するというトレーニングを行っていきたいと思います。

英語を日本語に訳さず理解するには

英語をネイティブスピードで理解するためには、その語順のまま理解しなくてはなりません。そしていちいち日本語に訳していてはリアルタイムで理解することは出来ません。

英語を日本語を介さずに聴いて理解するコツ

・意味の区切り(フレーズ)を把握する
・フレーズ内のストレスを置く単語を中心に意味を取る
・フレーズごとに意味を積み上げて理解する

完全な日本語に訳さないこと

今回は練習なので、各フレーズごとに区切って、それぞれ日本語で大体のイメージを掴むためのテキトーな翻訳をつけます。しかし重要なのは日本語のニュアンスに固着しないようにしましょう。

日本語にしっかり訳せば訳すほどどんどん本来のニュアンスから遠ざかってしまうので注意が必要です。だいたいこんな感じかな?っていうようなイメージ程度に留めておきましょう。

フレーズごとに発音して意味取り

I started studying
研究を始めた
kids and adults
子供と大人の
in all kinds of
色んな
super challenging settings,
めっちゃチャレンジングな場面
and in every study
全ての研究で
my question was,
私の疑問点は
who is successful here and why?
誰がサクセスフル?なんで?
My research team and I
研究チームと私
went to West Point Military Academy.
行った West Point軍隊アカデミー
We tried to predict
予想しようと
which cadets would stay in military training
どの生徒が残るか
and which would drop out.
誰がドロップアウトするか
We went to the National Spelling Bee
National Spelling Bee に行った
and tried to predict
予想しようと
which children would advance farthest
どの子が最も優秀か
in competition.
大会にて
We studied rookie teachers
新人ティーチャーも研究した
working in really tough neighborhoods,
荒れた地域で働いてる
asking which teachers are still going to be here in teaching
聞いた どのティーチャーが残るか
by the end of the school year,
学年末まで
and of those,
これらの中で
who will be the most effective
誰がもっとも効果的
at improving learning outcomes
学習成果を上げられる
for their students?
生徒に対して
We partnered with private companies,
一般企業と協力して
asking, which of these salespeople
どの営業が
is going to keep their jobs?
残るか
And who’s going to earn the most money?
そして一番稼ぐか
In all those very different contexts,
これら異なる環境で
one characteristic emerged
一つの特徴があった
as a significant predictor of success.
重要な予想、成功の
And it wasn’t social intelligence.
社会的インテリじゃなく
It wasn’t good looks,
見た目じゃなく
physical health,
体の丈夫さじゃなく
and it wasn’t IQ.
IQでもない
It was grit.
それはGRITだった

意味をイメージして発音をリピート

発音をリピートしながら、フレーズごとに意味をイメージしましょう。大事なのはセンテンス全体でどういう意味かを考え直さないこと。そのまま進んで下さい。

リクエストにお答えします

先日YouTubeの投稿で練習ネタのリクエストをお願いしたんですが、沢山リクエストを頂きありがとうございます。

今後の動画でどんどん反映させていきたいと思うので楽しみに待っていて下さい。

質問にはPodcastでお答えしています

また動画についた質問などはPodcastでお答えしていますので、どしどし質問も動画のコメント欄にお寄せ下さい。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Dr.D
About Dr.D 368 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.