【逆効果】無駄にネイティブっぽい発音は余計に通じない

英語の発音はシラブルがハッキリ出せていないうちからリンキングやリダクションでいくらネイティブっぽくしても余計に通じにくくなる。

ギターでいうと大して弾けないのに無駄に速弾きやる人みたいな感じです。

駄目なポイント

◆ 一つ一つの音がでたらめ
◆ 日本語の声のままで発音している
◆ つなげると発音したら余計に不明瞭
◆ リダクション(省略)なんてもってのほか

ネイティブを真似るポイント

◆ 発声の仕方(声を真似る)
◆ ストレスの置き方(リズムを真似る)
◆ シラブル同士のリンキング
◆ リダクションはやりすぎ注意
リスニングには役立つので知っておくべき

例文 from TED

I’m an author.
And so, I’m working from home,
Kelsey’s working from home.
We have an infant and we’re trying to make sure that everything gets done that needs done.

Exercise

I’m an author.
/aim an ah ther/

And so, I’m working from home,
/an(d) sou, aim wer king from houm/

Kelsey’s working from home.
/kel seez wer king from houm/

We have an infant
/wee hav an in fan(t)/

and we’re trying to make sure
/an(d) wi er train tu meik sure/

that everything gets done that needs done.
/that ev ri thing gets dun, that needz dun/

アバター画像
About Dr.D 590 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.