【40代男性英語初心者】仕事で英語が必要、何から始めれば良い?

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr.D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約700名、発音トレーナー18名が在籍
・最近は海に出れば必ず釣れるので週5で魚料理

導入

英語が必要!でも何から始めれば良い?

<ターゲット>
・40代男性
・仕事でこれから英語を話す必要がある
・単語や文法は多少分かる
・ただ聞き取れないし話せない

結論

英語が必要!でも何から始めれば良い?

<必要なスキル>
①聞く力(知っているボキャブラリの範囲内)
②話す力(知っている言葉を相手に伝える)
③広げる力(聞けて話せる範囲を広げる)

これらを得るためには「発音」が必要

①聞く力

自分の知っている範囲の言葉は、
聞き取れなければならない。

・ネイティブを真似て発音(好きなキャラ)
・日常シーン多めの動画(YouTube, Netflixから)
・字幕と発音を照らし合わせる

②話す力

自分の知っている範囲の言葉は、
話せて相手に伝わらなくてはならない。

・内容が簡単と思える動画のセリフを復唱
・苦手フレーズを100回練習して自分のものにする
・頻繁にシーンを回想して再現してみる

③広げる力

自分が扱える言葉の範囲を
継続的に広げ続けること

・①②の練習題材の難易度を徐々に上げる
・動画のセリフ復唱が基本
・たまにシーン全体の再現を行う

学習を加速させるコツ

【聞く力】発音の精度が高いと、
聞き取れる範囲が圧倒的に広がる

【話す力】発音の精度が高いと、
数回復唱しただけでフレーズが自分のものになる

【広げる力】発音の精度が高いと、
セリフを復唱する練習が非常にスムーズに行える

まとめ

カタカナごりごりの発音で、
英語がペラペラな人もいるにはいるが…

そんな例外はさておき、
発音は言語の最も基礎となる要素なので
一番初めに取り組むべき課題である

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 466 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.