【発音ルール】英語のリンキング(音の連結)は◯◯が出来ればすべて分かる

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr.D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー21名が在籍
・冬はカレイが超美味、骨まで食える

今回のお題は

海外ドラマ人気ランキング1位
The Walking Dead Season 11

リンキングの例

Do you want to talk about it? We need to start thinking about other options.
− want to /wah na/
− talk about it /tah ka bau di/
− need to /nee da/
− thinking about /thin kin na baut/

リンキングは発声上起こる現象

Point 1. 喉奥で声を響かせた状態で止めずに発音
Point 2. 息の流れを遮らず発音

“mam mim mom”
“won an ice”
“won ted two” – wanted to

主なリンキングルール

①子音+母音
won an ⇒ /wah nan/
tip it ⇒ /ti pit/
②子音+子音
want nan ⇒ /wah nan/
tip pit ⇒ /ti pit/

リンキング解説

Do you want to
/doo yu wah na/

talk about it?
/tah ka bau di/

We need to
/wi nee da/

start thinking about other options
/star thin ki na bau da ther ap shunz/

まとめ

英語(特にAmerican accent)は
出来るだけ声を響かせたまま
フレーズ全体をつなげて発音する

なので英語はフレーズ発音を覚えよう!

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 508 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.