【英会話始め方】喉奥の「発声」で通じる英語が話せるようになる

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー22名が在籍
・珈琲を挽く音と香りが好き

英会話、何から始めれば良い?

「文法?英単語?会話練習?」

実は日本人は英語の知識レベルは平均して高い!
学校を出ていれば最低限の文法と単語は知ってる
では何故、自分は英語が出来ないと思っている?

「だって全然通じないし、聞き取れない」

何故通じない?聞き取れない?

それは英語を「日本語の発音」で覚えてきたから

“Turn right at the next light”
「ターンライトアットザネクストドア」←これはもはや英語では無い

⇒ネイティブ発音を真似る(声の出し方から)
⇒培った知識が使えるものに変化
⇒聞き取れるようになる
⇒通じる英語が話せるようになる

ネイティブ発音の真似方【発声】

/// 発声の違い ///

・日本語は口先
・英語は喉奥

喉奥で言ってみよう、
“Turn right”

手順

①喉奥であくび
②「オエッ」と感じる
③そこで低い声を出す

エクササイズ

⇒hah〜hah〜hah〜
⇒high〜high〜high〜
⇒higher〜higher〜higher〜

“Turn right at the next light”

喉奥発声で「母音」の練習

日本語と英語の母音は全部違うが、
中でも喉奥発声で劇的に変わる母音を3つ紹介

/// o /// 「オ」じゃなく「ア”ー」

This is too hot|I just bought it today
I caught a cold|This is what I want

/// a /// 「ア」じゃなく「エァ」

I need access|I have it
Answer my question|I’m sad

/// er /// 「アー」じゃなく「rrr」

This is your turn|I hurt my leg
Early in the morning|I give you my word

英会話の始め方のまとめ

通じる英語が話せるようになるまでの道筋を簡単に言うと、

⇒ネイティブ発音を真似る(喉奥発声で)
⇒培った知識が使えるものに変化
⇒聞き取れるようになる
⇒通じる英語が話せるようになる

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 501 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.