英会話基本フレーズ10選の音声変化【リンキングとリダクション】

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー22名が在籍
・最近は淡路島で真鯛が連日爆釣中!

英語発音の音声変化とは?

“Get out of here”
単語を個別に発音すると /get out ov here/ だが、
全体の発音は /ge rau ra here/ の様になる

①単語同士がリンクする⇒リンキング
②機能語などが省略される⇒リダクション

ネイティブ発音の特徴を捉える

ネイティブの発音感覚を理解すると音声変化のパターンも分かる

①喉奥で声をひびかせる
②声をダラダラ漏らす
③ワンフレーズ一気に発音

“Get out of here”
>> get out /ge rau/
>> out of /au ra/
>> /ge rau ra here/

音声変化を知っていると聞き取れる

単語の発音を知っていてもフレーズ単位の発音を
知らないとネイティブ発音は聞き取れない!

・よく使われる基本フレーズほど音声変化する
・基本フレーズさえ押さえておけば応用が効く
・今回は基本フレーズでエクササイズ

基本フレーズ10選の音声変化

①make it in time /mei ki din taim/
Maybe we could run down to the corner store and make it in time.

②out of our hands /au ra ver handz/
Most things are totally out of our hands.

③running out of time /ra ni nau ra taim/
We’re running out of time.

④give it a whirl /gi vi ra werl/
I’m more than happy to give it a whirl.

⑤put it out /pu di rau/

⑥think of another way /thin ka va na ther wei/
Let’s think of another way.

⑦I have been /a bin/
I’ve been taking dance here since I was, like, 5.

⑧get a handle on it /ge ra han da laan ni/
Well, it looks like you got a handle on it then.

⑨wanted to /wah net/
⑩take advantage /tei ka van tij/
And before, I just wanted to take advantage of this before the show ends,

音声変化に関するまとめ

単語の発音を知っていてもフレーズ単位の発音を
知らないとネイティブ発音は聞き取れない!

①喉奥で声をひびかせる
②声をダラダラ漏らす
③ワンフレーズ一気に発音

“Get out of here” >> /ge rau ra here/
基本フレーズだけでも押さえておくと応用が効く

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 501 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.