発音が変わる!英語は息を大量に使うことが体感できる発音トレーニング

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー20名が在籍
・成長の鍵「継続」の秘訣は大好きになること

今回のレッスン

英語の「息」の使い方を体感して、
発音を劇的に変えてしまおう!

①英語が息を大量に要する理由
②「息」を使って発音するトレーニング
③フレーズエクササイズ

なぜ英語は息を沢山使う?

1. 英語は子音と母音が離れている
日本語:タップ(ta ⇒ pu)
英 語:tap (t ⇒ a ⇒ p)

2. 英語は1音節に子音が複数含まれる⇒子音が多い
日本語:ビッグフィッシュ /bi* gu hui* shu/
英 語:Big fish /big fish/

摩擦音のブレストレーニング

「子音⇒母音⇒子音」をそれぞれ個別に発音しよう

S: s i s i s i ⇒ serious
Z: z i z i z i ⇒ zero
F: f i f i f i ⇒ fish
V: v e v e v e ⇒ vet
Th: th ee th ee th ee ⇒ theme park
Th: th e th e th e ⇒ there

破裂音のブレストレーニング

「子音⇒母音⇒子音」をそれぞれ個別に発音しよう

T: t ei t ei t ei ⇒ taste
D: d ai d ai d ai ⇒ diamond
P: p ou p ou p ou ⇒ post
B: b el b el b el ⇒ Belrose
K: k em k em k em ⇒ chemist
G: g ou g ou g ou ⇒ ghost

2

アクセントを置く子音を少しツッコミ気味に
発音してみましょう。

Once upon a time,
there lived an old couple
in a small village.

One day
the old wife was washing her clothes
in the river

when a huge peach
came tumbling down the stream.

まとめ

これをやるだけで発音が劇的に変わる!

1. 発音に息をたっぷり絡ませる
2. ストレス子音は少しツッコミ気味に発音する

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 520 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.