英語は5倍の息で発音しないと通じない「声を出さずに発音練習」

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクターDr. D

・「ドクターDイングリッシュ」の創立者
・生徒数1000名、発音トレーナー18名在籍
・ユニーク賞の賞品「大型鳴門鯛」釣りに苦戦中

今回の概要

英語をよく聞き返される人は必見!
英語は5倍の息で発音しないと通じない

・英語に大量の息が必要な理由
・息だけを使って発音練習
・ストーリーを読んで自分の発音をチェック

なぜ5倍の息が必要なのか?

①声はどの様に作られるのか

声帯同士(Vocal cords)が近づくと共鳴する。この「共鳴」が声の正体。声帯を完全に開いた状態であれば息だけが漏れる。

②英語発音は子音の割合が多い

最も使われるのはCVCの形
take, make, have, give, let etc…

母音1つに対して2つ以上の子音が存在
子音は息を漏らして作られる音

息だけをつかって発音練習

自分で録音して聞き取れるかチェック
1. s~sh~, swish swish swish, Fish goes swish
2. f~d~, fide fide fide, He’s qualified
3. s~m~, sim sim sim, sim card
4. r~k~, rock rock rock, rock music

5. w~th~, with with with, I’m with him
6. l~k, luck luck luck, Good luck
7. h~v~, have have have, Have it
8. m~n~, mine mine mine, It’s mine

ストーリーを音読して録音してみよう

Once upon a time,
/wuns-up-ahn-uh taim/

there was a jungle full of animals.
/their wuz-uh jun gul ful-ahv-a ni muls/

They all lived in harmony,
/thei ahl livt-in-har muh ni/

but they loved to play pranks on each other.
/but thei luvt-tu plei pranks
ahn-eech-uh other/

One day, the monkey decided
/wun dei thuh mahn kee di sai did/

to play a trick on the other animals.
/too plei uh trik
ahn thi uh ther a ni muls/

He hid in a bush
/hee hid-in-uh bush/

and waited for someone to pass by.
/an wei teh fur sum wun tu pas bai/

通しで音読

Once upon a time, there was a jungle full of animals. They all lived in harmony, but they loved to play pranks on each other. One day, the monkey decided to play a trick on the other animals. He hid in a bush and waited for someone to pass by.

まとめ

なかなか通じにくい人は
息を沢山漏らしながら発音してみよう

練習はヒソヒソ声でシラブル発音し、
録音して自分自身で聞き取れるかチェック

アバター画像
About Dr.D 582 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.