【動画】英語の母音[aw(o:)] スペルと発音の関係性

今回の動画は母音の[aw(o:)]系の発音練習です。[aw], [awr], [o], [oh]の4種類。これらの4種類、出音は全て同じです。「あ」と「お」の中間音辺りでしょうか。

ここでしっかりと抑えておきたいポイントとしては、[aw](talk, sawなど)と[oh](coke, token)を使い分けることです。スペルでパターンがつかめると思うので見てみましょう。

[aw] talk, saw, law, thought, caught
[oh] token, low, coke, poke, toast
[aw]の「オー」と伸ばすだけの母音は、[al], [aw], [au], [ough/augh]などのスペリングの時。

[oh]の「オゥ」と発音するものは、[coke]など(子音+e)が[o]の後に来る場合、あとは[oa], [ow]など。

幾つかのスペリングと発音のパターンを知っていると役に立ちます。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Dr.D
About Dr.D 369 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。