【動画】英語の母音[aw(o:)] スペルと発音の関係性

今回の動画は母音の[aw(o:)]系の発音練習です。[aw], [awr], [o], [oh]の4種類。これらの4種類、出音は全て同じです。「あ」と「お」の中間音辺りでしょうか。

ここでしっかりと抑えておきたいポイントとしては、[aw](talk, sawなど)と[oh](coke, token)を使い分けることです。スペルでパターンがつかめると思うので見てみましょう。

[aw] talk, saw, law, thought, caught
[oh] token, low, coke, poke, toast

[aw]の「オー」と伸ばすだけの母音は、[al], [aw], [au], [ough/augh]などのスペリングの時。

[oh]の「オゥ」と発音するものは、[coke]など(子音+e)が[o]の後に来る場合、あとは[oa], [ow]など。

幾つかのスペリングと発音のパターンを知っていると役に立ちます。

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ