人見知りでも英語は話せます コミュニケーション力を上げる方法

まいどどーも( ̄▽ ̄)発音トレーナーのDr.Dです!

一見明るそうですが実はそうでもない僕。
一見友達多そうに見えるが実は少ない僕。
一見大胆そうに見えるが実は臆病な僕。

人と話すよりも考え事をしたり、ぼーっとしている方が実は好きです。
みんなでワイワイやるよりも、少人数でまったりする方が好きです。
基本必要最低限のことしか話したくありません。
でも気に入った人とならいくらでも話せますが。

人は見かけによらないものです(笑)

 

Business-conversation普通英語の上手な人は、明るくてフレンドリーな印象を受けます。それはきっと日本人が持つアメリカ人のイメージがそんな感じだからでしょう。

でも英語が話せる人みんながそうではありません。イギリス人をごらんなさい。あんなに悲観的なのに立派に英語を話しているでしょう(笑)

そして、こんな僕でもその気になれば日本語、英語問わず、結構色んな人と話せますし、パーティーでの立ち回りなんかもそこそこイケます(苦手ですが…)。

 

英語が話せるようになるためには、やはり自分から色々と話せるようにならなければ上達はしません。自分から話を広げていくことをしなければ上達出来ません。何故なら、聞かれたことだけちょこちょこと返すだけの人は、何度コミュニケーションの機会を得ても、会話の内容がいつも薄っぺらく、同じことの繰り返しで発展がないからです。

なので僕のように、実はそんなに色んな人と話したくない人は、英語を話す時だけはゲーム感覚でやってみるといいかと思います。
「THE 話をどれだけ広げられるかゲーム」のような感じで(笑)

そういうテクニックを研究してみましょう。そうすると英語学習がきっかけで日本語の時のコミュニケーション力まで上がるかも知れません。社会人になると何かと必要です、コミュニケーション能力。せっかく色んなスキルがあってもこれが無ければ全部無駄になりかねません。

そしてコミュニケーション力は磨けるテクニックだと思っています。

 

ミュージシャン時代の話ですが僕はライブ中のMCがめちゃくちゃ苦手でした。歌ってると言いたいこととか全て飛んでしまうから、いざ歌い終わると半放心状態でほとんど言葉が出てきません。アドレナリンが脳を蝕んでしまう感じです。

そしてライブ後の客席回りも苦手でした。なんか恥ずかしいし、来てくださった方それぞれに満遍なく接するのがなかなか難しい。でもまぁ、笑顔で乗り切るわけです。

何百回とそんなことを繰り返しているうちに性格も多少大人になり、自然とまぁまぁいけるようになってきました。でも、自分からは相変わらずそんなに話していないわけです。でもそれなりに盛り上がるわけです。何故でしょう?

それは「自分が話す」よりも「相手に話してもらう」という風になってきたからだと思います。

 

今でも自分からあれやこれや話すのは苦手ですが、でもしっかりとコミュニケーションは成り立っているつもりでいます。多分それなりには。それは、相手の話を引き出して、そっちで話を広げようとするスタンスだからかと思います。

人見知りで英会話があまり成り立たない人は、そうやって相手の話をとことんいじったり、また広げたりする方向で話してみてはいかがでしょうか?そうすれば自分のことはあまり話さなくても、しっかりとコミュニケーションが成り立ちます。

 

色んなパターンの返し言葉や疑問文を言い慣れておく方が良いですね。

The following two tabs change content below.
Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

英語の「発声」と「リズム」を専門としたオンライン発音トレーナーで「英語の声になれる本(KADOKAWA出版)」の著者。「発声トレーニング」を使った独特の指導法で2011年の開業以来、1500名以上の受講者に対し直接指導を行っている。10回〜20回の指導で英語らしい発音に変える事が出来る。

【無料】発音の基礎が分かる5日間メルマガ