4月 2016

発音が独学では上達しづらい理由

04/29/2016 // 0 Comments

ある程度英語が出来るようになると「発音をもっと綺麗にしたい」とそう思われる方は多いと思います。ある程度自分の言いたいことなどは表現出来るようになってきたが、いざネイティブと話してみるとこれが意外と通じにくい。「何故だ!?」となります。

英語が通じにくい理由は主に2つでしょう。
1. 発音が悪い
2. 表現が自然ではない
通じにくい原因が「2. 表現が自然ではない」であれば、さらに勉強を重ねることでなんとか通じるようになります。しかし「1. 発音が悪い」であれば、これはなかなか自分では上達しにくい。

TESOLから英語のアクセントについての発音トレーニング(TESOL International Conventionに参加)

04/27/2016 // 0 Comments

先日アメリカ メリーランド州バルチモアにて開催されたTESOL International Conventionに参加してきました。

そこで3日間にわたっていろいろな英語教授法についてのプレゼンテーションに参加した中で、発音について学んだことについて書きたいと思います。

英語は日本語と違いStress-Timed Languageと呼ばれ、文の中にいくつもある音節(syllable)が長めに発音されるのもあれば他にくらべて短めに発音される音節もあります。

【Dr.Dの動画付き】英語がリズミカルなのはアクセントがあるから

04/26/2016 // 0 Comments

英語ってとてもリズミカルで発音にノリがあるように聞こえませんか?

そのノリを作っているものは「アクセント」です。アクセントとはフレーズの中でリズムの重心にする音の事で、強く発音するのではなく、母音をハッキリと発音するだけです。それだけでフレーズの中でリズムの重心となります。

カナダ在住の発音コース受講生から口コミ(レビュー)を頂きました

04/23/2016 // 0 Comments

この方はハワイとカナダ、合わせて15年ほどお住まいでご主人もアメリカ人(日本語不可)という環境の方です。もちろん英語はとても流暢なのですが、そういった方でも、やはり発音の問題で一発で通じにくいという悩みを持たれている方が結構いらっしゃいます。

彼女の発音は比較的他の日本人と比べると流暢な方でしたが、やはり根本的なブレスの使い方の問題で子音が母音に食われてしまっていた為、通じにくかったと思います。

Dr.Dアメブロを再開しました

04/22/2016 // 0 Comments

久しぶりにアメブロを再開しました。

実はアメブロはこのドクターDイングリッシュを始める1年前の2010年に始め、そこで集客をしてオンラインスクールを始めるに至ったんですが、数年間は色々書いていましたがある時期を境にまったく手付かずの状態が続いていました。

読者が1000人位いる、アクセス数も1日2000〜3000位あるまぁまぁのブログだったので、また今回ちょっと再利用しようと思い再開しました。まぁ、アメブロのアクセス数はマイページも含まれるのでちょっと水増しされていますが・・・

1 2 3