もやしが美味しいマレーシアのIpoh(イポー)からの受講生の発音上達記録

ipoh

今回はちょっとめずらしい地域から発音レッスンを受けられている方を紹介したいと思います。マレーシアのイポー(Ipoh)という所にお住いで、現地の方とご結婚され、ここに生活の拠点を置かれています。

イポー は、マレーシアペラ州の州都。首都クアラルンプールから南北高速道路で約200キロメートル北に位置する。 19世紀に成長著しい錫鉱業によりマレーシアの主要都市へと発展した。英国の植民地時代に、マレーシア第二の都市となった。鉄道駅や町役場など、英国植民地時代の顕著な建築物がいくつか残されている。 ウィキペディア

ipoh-map

実はこの地域で以前にも受講生がいました。イポーをwikiで調べてペラ州にあると知り、そして以前の受講生でペラに住む大学生がいた事を思い出しました。ここにも意外と日本人はそれなりに居るようです。

bean-sproutsちなみにここは水が綺麗なので、もやしが美味しいそうです。ちなみにもやしは英語でBean Sproutsというそうです。って知りませんでした(笑)あとはクイティオという米粉で作った焼きそばのようなものが美味しいそうです。Google imageで調べたらパッタイみたいな見た目でした。

オンラインでレッスンをやっていると本当に色んな地域の方と会うことが出来るので、それだけでなんだかワクワクしますね。

発音上達記録

彼女は今年の5月からレッスンを始められて、今で16回が終わった所です。レッスンを始めた当初の問題点は発音にブレスの要素が全くと言っていいほど無かったことでした。発音にブレスがかかっていないので例えばSやFなどの子音も殆ど埋もれてしまっていたわけです。

そしてアクセントを置くリズムもありませんでしたので、主に「ブレスの使い方」と「アクセントのリズム」に重点を置いてレッスンを進めてきました。

レッスン開始当初の評価シート

現在の発音

まだ所々ブレスが絡みきっていない子音がありますが、かなり改善はされました。今後しばらくの課題はもっともっとブレスを鍛えることと、非アクセント音をスムーズにリダクションさせることです。20回目辺りで比較を作ってみたいと思います。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Dr.D
About Dr.D 369 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.