【空耳英語】関ジャニ 横山裕「パスポート取りたいんです」

英語の空耳

“What time is it now?”が「掘った芋ほじくるな」にどうしても聞こえてしまうなど、英語の発音を日本語モードで聞くと、他の言葉に聞こえてしまうことがあります。

今回ツボにハマってしまったのがあるのでシェアします。関ジャニの横山裕さんの超ユニークな空耳英語、“Is it possible to return this?”「パスポート取りたいんです」に聞こえてしまうやつです。

日本語モードで聞くと本当にそうにしか聞こえてこなくなるのが不思議です(笑)

どうしてそう聞こえる?

“Is it possible to return this?”

この発音をスペルに置き換えるとこんな感じで発音されます。

(izih) pah si buhl tuh ri turn dis

カタカナに置き換えるとこんな感じ。

(イズィ)スブトリトゥーンデス

こういう風に置き換えるとたしかに、

「パスポート取りたいんです」に聞こえてしまいますね。

英語を聴く時は英語モードで!

この様に英語を日本語の感覚で聴いてしまうと、どうしても違う言葉に置き換えてしまいます。

例えば、”Is it?”とだけ言われても、日本語で聞き取ると「伊豆?」みたいに聞こえます。

そんなわけがありませんよね?笑

覚えた英語が音でインプットされていないとどうしてもこうなってしまうので気をつけましょう!

Dr.D
About Dr.D 565 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.