ちょくちょくネイティブな英語を挟んでくる帰国子女系ラジオパーソナリティー

英語らしい声で発音

皆さんの周りの帰国子女(特に海外で育って日本に来ましたって人)の方ってどんな喋り方をしているかを考えてみて下さい。

実はそこに英語発音が上手になるヒントが隠されています。

帰国子女の話し方

ハキハキ話すというよりは少し気だるく話しているって印象は無いでしょうか?
日本育ち「え、そうだよね〜!」
海外育ち「え、そうだよね〜!」
そのまま英語にすると、「Isn’t that right?」

英語の発音が成り立たない人に最も多いパターンが、喉を頻繁に閉めすぎて全部の音が短く終わってしまうということ。

そこで今回の動画で提案したいのがこれです。
まずは日本語を英語っぽく話して英語発音のイメージを掴むこと!

帰国子女系のラジオパーソナリティー

「英語っぽく話した日本語」ってどんな感じかというと、一番イメージしやすいのが帰国子女系のラジオパーソナリティー。

基本日本語で話しているんだけど、ちょくちょくネイティブな英語を挟んでくるあれです。

“さぁ今週も始まりました It’s a brand new week
皆さんいかがお過ごしでしょうか”

”Music wave Tokyo navigatorの山田太郎です
今週は多くのHit numberをお届けしていきたいと思います
So everyone, stay tuned!”

東京だとJ-wave、こっちだとKiss FM KOBE、こういう局を聴いていると必ずこんな感じのテンションの人っていると思います。

まぁこんな感じで、ラジオのDJっぽくちょっと気だるく話すと喉に余計な力が入らずに音も必要なところでしっかり伸びるし、英語の感じがつかみやすいかなと思います。

ちなみにさっきのを日本語っぽい声で滑舌良くやるとこんな感じになってしまいます。

“さぁ今週も始まりました It’s a brand new week
皆さんいかがお過ごしでしょうか

”Music wave Tokyo navigatorの山田太郎です
今週は多くのHit numberをお届けしていきたいと思います
So everyone, stay tuned!”

やはり日本語っぽい声でやると音が細かく途切れた感じになってしまうわけです。これだと英語の発音は成り立たないわけです。

英語っぽい声にする3つのポイント

音声は動画をご参照下さい。

①声を低くしてオペラっぽく声を出す
さぁ今週も始まりました It’s a brand new week

②言葉のリズムを跳ねさせる(タータタータタータ)
皆さんいかがお過ごしでしょうか?So how’re you guys doing?

③サ行とタ行をルーズにする
お届けしていきたいと思います。So everyone, stay tuned!”

”Music wave Tokyo navigatorの山田太郎です
今週は多くのHit numberをお届けしていきたいと思います
So everyone, stay tuned!”

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。専門学校などの英語のボイストレーナー職を経て2011年に独立。現在、英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 会員登録

Leave a comment

Your email address will not be published.