【英語の基礎】母音はパターン化してマスター

今回のテーマは母音のパターン化

まず以下の6つの単語を発音してみましょう。

Call, Not, Bought, Awesome, Taught, Walk

もしこの6個の単語の母音をバラバラに発音している人は要チェックです!

冒頭部分にあったこれら6つの単語は実はまったく同じ母音が使われています。

スペリングの見た目だけで発音してしまうと、違う母音の音で構成されていそうな感じもあるのがちょっと難しいとことですね。

実はこれらの単語は全部喉の奥を縦に広げて発音するタイプの/a/という母音になるので、Calll、Not、Bought、Awesome、Taught walk という風に発音されます。

そして、今日の動画でフォーカスしていきたい内容は、母音の音を練習する際に大切な意識の持ち方、「パターン化する」に付いてお伝えしていきたいと思います。

日本人は母音を複雑化している

日本語には母音は5個で、英語には日本語にはない母音がたくさんあると知っている方は多いと思いますが、日本人は必要以上に母音を難しくしてしまっているなと感じます。

例えばこの6単語、人によっては、Call、Not、Bought、Awesome、Taught、Walkと、o- ou a- のなんか似たようなちょっと違う母音で発音した人もいるかと思います。

実は全部1つの同じ音なのに、全くパターン化されていなくて、単語一個一個に対してなんとなくの母音を割り当てて発音してしまっているんですね。

例えばWalkとWorkなんかは苦手な方多いんじゃないかなと思いますが、歩く方はうぉーキングのでウォークで発音するといいですよ、と言われたりもしますが、カタカナの音と英語は違うのにカタカナに合わせることはあまりよくないですね。

この母音一個一個に対してなんとなくの母音を当てはめることは間違った発音を覚えてしまって変な癖が付いてしまう原因にもなるので、すごく効率が悪いです。またなんとなくでしか発音できないため自信を持って発音できない原因になってしまうんですね。

母音をパターン化する方法

なので今から「パターン化」する、ということで、練習してみますが、重要なのが、一つ基準となる単語を見つけてみましょう。

(音声は動画参照)

Not Hot honest

Call talk walk

Bought thought brought

Taught cause fraud  

Awesome awful law 

そして最後にもう1つなんですが、発音練習する際はなんとくで発音する状態を避けるために発音記号をチェックすることをおすすめします。

辞書で発音記号を調べる時の落とし穴

英語上級者であれば、ある程度スペルだけをみればこの母音かな、というのはある程度判別できるようになっていると思いますが、その状態になるまでは時間がかかることでもあるので母音の種類くらいは確認した方がいいと思います。

もしなんとなくで単語を覚えていると、ゆくゆく違うことが判明してまた覚え直さないと行けなくなくなりますし、その間に間違った発音が癖になってしまうこともあるので、今日からぜひ確認するようにしてください。

そしてこの母音の音は発音記号が少しトリッキーなので注意が必要です。

Weblioだとこの発音記号で、Cambridgeでみてみるとしっかりと区別しています。

なので、日本系の辞書で確認する際は、この/ɔː/の発音記号は/ɑ/の音なんだなとみるようにしてください。

ということで今日はこの/ɑ/の音だけをピックアっぷしてみましたが、他の母音も同じように「パターン化」して覚えるようにすると効率よく発音を習得することができます。

The following two tabs change content below.

Seidai Yamada

【Brigham Young University–Hawaii, BA TESOL 卒】
在学中はアジア人の英語発音習得に関する研究を行い、TESOLのPresidentも務めたDr.Neil J Andersonに師事。TESOL国際会議で研究発表も行う。

また2015年から発音トレーナーDr.Dのもとで【英語声プログラム®】の発音教授法を学び、現在ドクターDイングリッシュのシニアトレーナーとして大企業の英語研修なども担当している。受講生から寄せられた数多くのレビューからも、その実力が見て取れる。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 会員登録

Leave a comment

Your email address will not be published.