ネイティブ発音のリズムを超簡単に説明してみた【初級者から上級者まで対応】

ネイティブ発音をリズムで捉える

今回の動画では「ネイティブ発音はリズムで捉えることで、随分と聞き取りやすくなる」といったアプローチで進めていきたいと思います。

リズムで発音する方法

発音をリズムで捉えるとはこういった感じです。例えば「Hi. How are you doing?」と発音して、これをリズムで捉えると「ターン・ターン・ターン」といった感じです。

この様に英語はだいたいストレスの拍数で発音されている感じがあります。そしてストレスは大体全ての内容語に置かれます。

内容語がストレスになりリズムになる

内容語とはフレーズの中で意味を持つ単語です。先程の「Hi. How are you doing?」だとHi, How, Doが内容語になります。

フレーズの中で内容語になるのは主に「動詞、形容詞、副詞、名詞」って感じです。もちろん状況に応じて例外はありますが。

リズムに言葉を当てはめる

ですので内容語が3つあるフレーズだと大体この3拍のリズムに収まります。ちょっとやってみたいと思います。

I walk my dog in the forest
/ai WAHK my DAHG in the FOR rest/

We will make a plan for a trip.
/wi wul MEIK uh PLAN for a TRIP/

I strongly recommend this restaurant.
/ai STRAHNG li re kuh MEND this REST runt/

ストレスのリズムを捉える練習

では先程のセリフを用いてストレスを捉える練習を行います。手拍子を付けながらストレスの部分でリズムを取ります。ストレスの部分はかなりゆったりと発音してみて下さい。

Morgan.(1拍)
/MOR gun/

Stop.(1拍)
/STAHP/

C’mon.(1拍)
/kuh MAHN/

On your feet. (2拍)
/AHN yur FEET/

Let’s go.(2拍)
/LETS GOU/

They ran off to get away.(4拍)
/they RAN NAHF tuh GET duh WEI/

Then what happens after?(3拍)
/then WAHT HAP punz AF ter/

We stopped them.(1拍)
/wi STAHPD them/

And they keep trying.(2拍)
/and thei KEEP TRAY ing/

Again and again.(2拍)
/uh GEIN nun nuh GEIN/

What’d you think they were gonna come back?(6拍)
/WAH ju THINK THEY wer GUH nuh KUM BAK/

That they will change? (2拍)
/thuh THEY wul CHEINJ/

That they will be something else? (3拍)
/thuh THEY wul bi SUM thing ELS/

It doesn’t change.(2拍)
/it DUH zun CHEINJ/

It never changes.(2拍)
/it NE ver CHEIN jiz/

Dr.D
About Dr.D 359 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.