【リスニング×理解力①】英文法について間違った思考回路を正す方法|Amazonジェフベゾスのスピーチ

聞き取れてもすぐに意味が取れない

今回の動画では「音は聞き取れても意味が入ってこない」という問題を解決します。

というのも、「発音練習をやるとネイティブの発音が聞き取れるようになりますよ」という動画をこれまで何本も上げてきましたが、その中で「音は聴けるようになってきたが、意味がスムーズに入ってきません」というコメントも一定数頂いていましたので、今回はその問題にフォーカスして練習していきたいと思います。

間違った英語の思考回路

私たち日本人は学校で英語の文法を勉強するときに、SVOとかSVOCなどと言って、英語を分解して、順番を入れ替えたりして訳すといった方法をとってきました。

英文の構成を理解するといった目的においては、これは良いかと思うんですが、実際の会話やリスニングにおいては、この考え方ははっきり言ってまどろっこしくてしょうがありません。

はっきり言ってこんな思考回路では英語は使いこなせるようにはなかなかならないと思います。

英語の語順のまま理解しよう

やはり英語は英語の語順のまま意味を理解する事に慣れるのが一番自然です。
なので今回はこの練習をAmazonジェフベゾスのスピーチを用いて練習したいと思います。

いきなり英語を英語のまま理解するというのもハードルが高いと思うので、今回は「不完全な翻訳」といった感じで日本語を挟みつつやっていきたいと思います。

まずは今回の練習範囲を流すので聞いてみましょう。

テキトーに訳すこと

ではこれを訳していきたいと思います。訳し方はテキトーなのでご了承ください。ここでは大まかに訳すというのがミソです。必要以上に訳す事はせず、イメージがなんとなく持てればOKです。

ではこの範囲の意味取りをやっていきます。

意味取りエクササイズ

I got the idea(ideaを得た)
to start Amazon(amazonを始める)
16 years ago(16年前)

この順番でイメージを積み上げてください。もう一度言うので発音をリピートしながらイメージを積み上げてみてください。

I came across the fact(事実を知った)
that web usage was growing(インターネット使用量が伸びてる)
at 2,300% per year(2300%年間で)

I’d never seen or heard of anything(そんなん見た事もきいたこともない)
that grew that fast(急成長)

An idea of building online bookstore(アイディア、オンライン本屋の立ち上げ)
with millions of titles(何百万タイトルの)
something that simply couldn’t exist(絶対ありえない)
in the physical world(実世界では)
was very exciting to me.(めっちゃエクサイティング)

ではもう一度今回の練習範囲を聞いて頂きます。特に考えずとも意味がすーっと入ってくる感覚あるかも知れません。

さいごに

今回の練習は如何でしたか?これまでこういう風に意味を訳すような動画はやってこなかったんですが、もし好評なようでしたら今後も続けたいと思いますのでコメント欄で反応を頂ければと思います。

それでは今回はこれで以上になります。Podcastで動画の質問にも答えますので是非Spotify/iTunesでDr.Dを検索してみてください。

それではまた次回の動画でお会いしましょう。

Dr.D
About Dr.D 348 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.