これ聞き取れる?英会話入門セサミストリート

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr.D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー19名が在籍
・週末は家族で福井旅行に行きました(釣り+恐竜)

Sesame Streetとは

1969年から全世界で放送されている
アメリカの教育番組で主に人形劇。

非常にシンプルな内容で小学生向けと言えるが、
英語学習者の大人も英会話の基本表現が学べる。

今回はこれを使って「発音練習」を行う

英語発音の基本を押さえる

<喉奥で発声>

1.あくびをして喉の奥を広げる
2.息を常に吐き出しながら発音

ha〜ha〜ha〜ha〜
hai〜hai〜hai〜hai〜
Hi. It’s me.

<ストレスでリズム>

1.意味の強い単語を強調、それ以外は脱力発音
2.強調・脱力が交互に来ることでリズムが生まれる
重要:理屈よりも発音リズムを意識して真似る

I can’t believe it
I can believe it

Exercise

All right Gordon your salad is ready.
/al Rai(t) Gor dun yor Sal ludz Re dee/

I don’t believe my eyes.
/Aidn bi Lee(v) mai Aiz/

You’re a dinosaur.
/yor uh Dai nu sor/

Yeah, that’s right.
/Yea thuts Rai(t)/

My name is Herb,
/Mai neims Herb/

short for herbivore the plant eater.
/Shor(t) for Her bi vor the Plan(t) Ee ter/

What’s yours? I’m Allen.
/wuts Yorz, aim A lun/

But you can’t be a dinosaur.
/but yu Kyan(t) bia Dai nu sor/

Dinosaurs are extinct.
/Dai nu sorz er iks Tinkt/

Oh extinct! No!
/Oh iks Tinkt, Nou/

まとめ

<喉奥で発声>
1.あくびをして喉の奥を広げる
2.息を常に吐き出しながら発音

<ストレスでリズム>
1.意味の強い単語を強調、それ以外は脱力発音
2.強調・脱力が交互に来ることでリズムが生まれる
重要:理屈よりも発音リズムを意識して真似る

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 487 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.