WindowsよりもMacをオススメする理由

こんにちは、発音トレーナーのDr.Dです(^o^)/ ところで皆さんは何のパソコンを使ってらっしゃいますか?最近Windowsは批判の嵐で大変ですね。勝手にWindows 10へのアップデートが始まって、突然仕事が中断してしまったりしています。そしてアップデートされた後も何だか動きがギクシャクで、しかも使い方まで勝手に変わってしまう始末。不満が溜まっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

僕は仕事上、毎日6〜8時間程スカイプで映像を繋ぎ、さらに数時間はパソコンで作業をしているので、そんなことになると非常に困ります。結構損失まで出てしまいます。なのでパソコン選びは「便利さ」よりも「タフさ!」で選ばなければなりません。ちょっと色々立ち上げたからといってスピードが遅くなるようなパソコンでは仕事になりません。

ちなみに今メインで使っているパソコンはこれです。

KIMG0934

2012年に買ったiMac。値段は12、3万程だったと思います。もう4年も経ちますがいまだに買った当初の処理速度から対して劣りません。スカイプで映像を繋いだ状態で、ブラウザではタブをいっぱい開いて、PDFファイルを開いて、音楽編集ソフトを立ち上げて録音、これらをレッスン中は同時に行っていますが、全く処理速度にブレがありません。無敵です!

マックを選ぶ一番の理由はこの「タフさ!」です。そしてWindowsと違って、ウイルスチェックがいきなり始まって処理速度がぐんと落ちたり、自動アップデードが勝手に始まったりなど、余計なことを勝手に行いません。今のところ(笑)ワードやエクセルなどoffice系ファイルも問題なくフリーソフトで開きますし、office形式で保存も出来ます(多少デザインは狂いますが・・・)。でもWindowsのバージョンが違うだけでofficeのデザインは狂うのでまぁその辺はあまり気にしていません。むしろGoogle Driveのドキュメントやスプレッドシートをメインで使って、誰かに送るときはoffice形式で保存して添付するのでここ数年はofficeのソフトさえも使っていません。

Windowsに嫌気がさしてきた人はMacをお勧めします\(^o^)/

ちなみに僕はパソコンだけではなく、全てのデバイスをこの基準で選びます。「多機能性」よりも「基礎体力重視」。なので最近エアコンを2基買いましたが、多機能性を謳っているPanaや富士通、シャープよりもコロナを選びました。余計な機能が一切ないので壊れにくい、値段も手頃なのでワンサイズ大きめを選べる(8畳の部屋に14畳用)、結果運転に余裕があるので省エネ。

あと犬は丈夫で体力と愛嬌があり、しかもトリミングなど全く必要としない丸坊主のラブラドール・レトリーバー(笑)車は地べたを這いつくばる様な安定の走りと、少々追突されたくらいではかすり傷程度で済む丈夫さが自慢の○○○と、体は小さいが雪に埋まった大型トラックをも引っ張り出す力をもつ四駆○○○○。基本超タフなやつが大好きです。やはり「多機能性」よりも「基礎体力重視」。

そしてこの考え方は色んな決定事項にも活かされています。

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

代表発音トレーナードクターDイングリッシュ

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム」を開発。英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

Dr.Dの発音レッスン動画が見放題!

Leave a comment

Your email address will not be published.




Facebook
Twitter
Google+
https://dr-d.jp/2016/07/10/windows/">
RSS
Follow by Email