英語は全てを発音してはイケナイ

日本人が英語が聞き取れない理由

日本人が英語を聞き取るのに苦労する理由として、おそらく一番大きな原因は、「全部を聞き取ろうとしている」ということだと思います。

I think that’s an interesting idea.

と発音したときに日本語だと、
ai-think-thats-an-in-ter-res-ting-ai-dea
というふうに全てのシラブル(音節)を並べて発音してしまいがちです。

英語は浮いている音(ストレス)を聴いて残りは連想する。
aiTHINk / THAtsan / NINterestingai / Dea

ここに英語と日本語の大きな発音感覚の差が存在します。

言葉のリズム感覚の違い

日本語はシラブル発音と言って、全ての音を同じ様に並べて発音します。
I-think-that’s-an-in-ter-es-ting-i-dea.(10拍)

しかし英語はストレス発音と言って、ストレスで拍を取って発音します。
I think / that’s an / interesting i/ dea.(4拍)

このように同じ文章を発音しても捉える拍数が全然違います。

Interestingの単語の発音

カタカナ発音のままInterestingを発音すると、やはり全ての音節を並べて発音するので、「in-ter-res-ting」のようになる

それに対して本来の英語発音では、ストレス音の「In」から滑り落ちる様に、「IN⤵teresting」となります。

日本語は最後まで声を張って発音する

→べったりとした発音「in-ter-res-ting」

英語は声の張りを抜きながら発音する

→すっきりとした発音「IN⤵teresting」

発声練習しましょう!

In⤵in⤵in⤵in⤵

ストレス音だけしっかり発声して、後はため息混じりで音を滑り落とします。

Interes⤵interes⤵interes⤵interes⤵

ストレス以外は子音の輪郭だけ残すといった感じです。

interesting⤵interesting⤵interesting⤵interesting⤵

長めの単語で声の張りを抜く練習

Interesting, Estimated, Differently

この感じで発音すると、かなり英語らしさが出せます。

まずはネイティブ英語をリスニング

ストレスで拍を取って発音します

ストレスだけが浮き出た感じで、ストレスで拍を取って発音します。

I was serious enough about acting that I auditioned for Juilliard when I was a senior in high school, didn’t get in,determined college wasn’t for me and applied nowhere else, which was a genius move.

再度ネイティブ英語をリスニング

「あれ?何言ってるか分かるかも?」ってなりませんか?

The following two tabs change content below.

Dr.D

Dr.D

マスタートレーナー

発音トレーナーで「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。ボーカルトレーナーとしての経験をもとに日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。専門学校などの英語のボイストレーナー職を経て2011年に独立。現在、英語教師や通訳者などのプロを含む毎年100名以上の受講生に発音の個別指導行っている。10回〜20回の指導で発音を根本から変えることが出来る。

コース一覧

発音コース
発音コース:認定発音トレーナーが専属で発音のプライベートレッスンを行います。発声法やリズム感覚から根本的に鍛え、わずか10回〜20回のレッスンで英語が断然聴き取りやすく、また伝わりやすくなります。推奨受講ペースは週1回〜2回程度。レッスンはSkypeもしくはZoomを使用します。 体験レッスン
動画コース
動画コース:現在レッスン予約待ち3ヶ月以上、Dr.Dの「発音コース」の内容が、そのまま「動画レッスン見放題+公式テキスト+質問受付」で受けられます。公式発音テキストに沿った5分レッスン動画が100本以上、YouTubeとは比較にならない良質コンテンツが見放題。 新規会員登録
学習塾向けプログラム
学習塾向けプログラム:地域唯一の「発音クラス」設置校になりませんか?他校との差別化が図れ「地域でオンリーワン」の学習塾になれます。発音に自信が無くても、Dr.Dの動画に沿って発音指導を行って頂くので大丈夫です。

Leave a comment

Your email address will not be published.