これが出来たら英語は発音出来るブレスフローのトレーニング

発音矯正は発音の仕方を知るだけでは身に付かない。日本語とはまったく異なる呼吸法で発声させる英語は、口の形や舌の形を正したところで同じ音は出ない。

今回の動画では英語を発音する上で最も大切な要素の一つ「呼吸法」にフォーカスしてそのトレーニング方法を紹介しています。

一つ一つ個別に音を作る日本語とは違い、英語はブレスの流れの上に発音が成り立ちます。ブレスの流れが途切れ途切れだと、子音の絡みが悪くなり音の輪郭がぼやけます。

このトレーニングは発音コースの基本カリキュラムにも含まれるとても効果的なものです。

Dr.D
About Dr.D 564 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.