【発音あるある】ステーキを頼んだらビールも出てきた!Why何故に!?

日本人がアメリカのレストランに行った時に「注文したものと全く違ったものが出てきた」という話はよくあることです。

コーヒーを頼んだら何故かサラダが出てきたり、
サラダを頼んだら何故か水が出てきたりなど。

今回の動画では、「ステーキを頼んだらビールも出てきた」という現象がなぜに起こったのかという事を解説します。

Veal steakを注文してみよう!

「Veal steak」を注文するとしましょう。その場合、こんな感じで言います。Can I get veal steak?

これを日本人が発音すると、
Can I have beer and steak.
という風に聞き違えられる可能性があります。

VealがBeerに聞こえる

これが起こる理由はこうです。まず日本人が発音する「V」は音が途切れるため「B」に聞こえる。

そして次に日本人が発音する「L」は「ル」というので、これはインド人などがRを巻き舌で発音した時の音と似ている。

そしてこのインド人発音のRはネイティブはちゃんと聞き取ってくれる。なので日本人が発音するLはRに取られる。

この様な理由から、
Can I have veal steak?は、
Can I have beer and steak?
に聞き違いされる。

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Avatar photo
About Dr.D 535 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTubeでは古株英語系YouTuberの一人だが登録者数はイマイチ伸びず未だ7.5万人(2022年時点)。趣味はカヤックフィッシングで連日大物を釣り上げ冷凍庫は常に魚でいっぱいです。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.