バンド馬鹿!海外経験3年半で発音の専門家になったDr.Dの生い立ち

海外経験たった3年半で発音の専門家になったDr.Dの生い立ちをざっくり時系列で追ってお話してみました。これまで公開していない情報なども沢山含まれていると思います。

Biography

1979年生まれ兵庫県赤穂市出身
13歳、初海外、2週間のホームステイ+語学学校体験(オーストラリア・アデレード)
16歳、1年間の高校留学で現地校へ(オーストラリア・シドニー) 18歳、音楽専門学校へ(東京)
20歳、バンドコンテスト入賞、プロ入り(さかなくん、田村直美など) 25歳、NHK熱唱オンエアバトル入賞
26歳、カナダへワーホリ(主に路上バンド活動)⇒カレッジ(Business management)
28歳、Toronto Jazz Festival出演(2008年)
29歳、英語発声プログラム制作⇒帰国し英語専門のボイトレ講師(専門学校等)
30歳、英語発音に関するYouTube投稿開始
31歳、ドクターDイングリッシュ設立(英語発音専門オンラインスクール)
40歳、生徒数500名、講師数13名(もうすぐ16名)のスクールに成長

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Dr.D
About Dr.D 369 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.