【嵐 Whenever You Call】#1 上手に英語を歌う方法

スライドを表示

導入

今回はリクエストにお答えして嵐の「Whenever You Call」の歌い方動画を作ってみました。この曲はかの有名なブルーノマーズが楽曲提供した全編英語で歌われている曲です。

かなり本格的なR&Bの曲でカラオケで歌うには難易度も高めですが、歌い方を一つ一つ丁寧にレクチャーしたので是非トライしてみて下さい。今回は前編でAメロからサビ前までを練習します。

歌詞

We don’t have to be together
We could even be a thousand miles apart
This, I promise you forever
I’ll always be the light that gets you out the dark

No matter the time, No matter the place
There’s nothing in this world
that could stand in my way

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 378 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.