発音が上手くなると得られるメリットTOP3

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr.D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約700名、発音トレーナー19名が在籍
・超うまいシメ鯖がぱぱっと作れるようになりました

発音上達とはどういう状態か?

・ネイティブ相手に普通に通じる発音力
特に外国人慣れしていないネイティブに対して

・テンポよく音読出来る
そこそこのスピード感でリズミカルに読める

・知らない単語もある程度発音の予想が出来る
Phonicsの基礎知識と発音のパターン化
(例) sat – turtle – Saturday

一般的に必要の無い領域

・発音や音声学に関する学術的な知識
素人が専門書を読んでも上手くなるどころか混乱する

・IPAを完璧に網羅する
IPAを知っているのと発音の上手さは関係ない

・ネイティブに間違われるレベル
1万人に1人程度のレアケース

発音上達のメリット

①コミュニケーションの円滑化
相手の反応が良くなる、外交的になる、昇進も?

②リスニング力が飛躍する
知ってても聞き取れない状態が無くなる

③新しい言葉をどんどん覚えられる
逆に発音も出来ないでどうやって言葉覚えるの?

発音上達の道のり【自力で】

①Phonicsで一通りの発音を知る
アルファベットに沿ってPhonicsやるだけでOK

②YouTubeでフレーズ発音を練習する
単音にこだわり過ぎず、言葉単位で発音を覚えよう

③自分の発音を録音する
自分の発音が聞き取りやすいかどうか客観的に判断

発音上達の道のり【教わる】

①日本語ネイティブで英語上手い人がオススメ
ネイティブとは当たり前が違いすぎるため

②週1以上で3〜6ヶ月レッスン受講
それに加え毎日1時間以上練習の時間を設ける

③リスニング力が上がったのがサイン
上達のサインはリスニング⇒発音がスムーズに

最後にちょっとしたコツ

英語にはリズムがある
リズムを意識するだけで随分と通じやすくなる

Can I see Tom?
He has left. It was about an hour ago.

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 466 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.