最低限知っておくべき単語同士を滑らかにつなぐリンキングパターン

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr.D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約800名、発音トレーナー19名が在籍
・先日鳴門の「大鯛」を釣り上げました!感無量です

英語はなぜ音がつながる?

Just take it easy

・英語は単語を個別に発音しない
・喉を開いて息を漏らしながら
・フレーズ全体で発音する
⇒ /jus(t) tei ki dee zi/

音のつながり方パターン

C=consonant, V=vowel

1.C+V (get on) ⇒次の母音とセット
2.C+C (get there) ⇒語尾子音をミュート
3.V+V (go on) ⇒/w/や/y/でつなぐ

1.C+V (get on)

語尾子音を次の母音とセットで発音

take it /tei ki(t)/
make it /mei ki(t)/
think of /thin kah(v)/
hang on /han ngahn/
this is a pen /thi si zuh pen/

2.C+C (get there)

語尾子音をミュートする

used to /yoos(t) tu/
get back /ge(t) bak/
back to /ba(k) tu/
believe that /bi lee(v) that/
all the /ah(l) the/

3.V+V (go on)

半母音/w/や/y/でつなぐ

go on /gou wahn/
who I /hoo wai/
I am /ai yam/
see a /see yuh/

傾向: 語尾がuの時は/w/, iの時は/y/が入る

フレーズ練習

How do you like it here so far?
Good, but I’m still a little nervous.

Do you have any advice?
Just take it easy.
You’ll get the hang of it.

まとめ

Just take it easy

・英語は単語を個別に発音しない
・息の流れが止まらないように
・フレーズ全体で発音する
⇒ /jus(t) tei ki dee zi/

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

About Dr.D 473 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.