【完全版】英語初心者がワールドワイドな英会話スキルを身に付けるためのロードマップ

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・発音スクール「ドクターDイングリッシュ」創立者
・受講生約900名、発音トレーナー18名が在籍
・秋は爆釣シーズンなはずだが最近あまり釣れない

今回の要点

英語初心者が世界で通用する英会話スキルを
身につけるために必要なステップ

・初心者が英語習得するロードマップ
・発音と必要英文法の習得方法
・スピーキング練習方法

英語習得ロードマップ

①発音の仕方を学ぶ
⇒カタカナで英語を覚えないために必要
⇒こだわりが無ければアメリカ発音でOK

②文法はEnglish Grammar in Use の青まで
⇒中高レベルの英語表現を使い方ベースで学習
⇒実際に発音してエクササイズを行うこと

③ボキャブラリは動画のコピーイングで習得
⇒色んな表現を実際に発音して覚える
⇒殆どの表現は中高レベルの文法で成り立つ

④会話練習
⇒オンライン英会話など利用
⇒色んな国の人と会話する(訛りや文化の違い)

Step 1: 発音

本当は聞いたまま発音できればOKだが、
カタカナ発音が染み付いた人は無理

Dr.DのYouTubeで一通り練習しよう!
⑴喉奥発声 ⑵リズム ⑶母音 ⑷子音
⑸応用練習でコピーイング
Playlist:「最初に観て欲しい発音基礎

Step 2: 英文法

コミュニケーションに必要な英文法を習得
Essential Grammar in Use 赤 -Beginners(初級)
English Grammar in Use 青 – Intermediate(中級)

⑴右の説明を理解するま
で繰り返し音読する

⑵左のエクササイズは
書き込むのではなく、
フレーズ全体を発音して
答える(文字離れ)

⑶最後に自分の言葉で応用してみる(英作文)

各ユニットで、
「いつ、どのように使うのか」をはっきりさせ、
この表現を使っていろいろ言えるようになるまで
声に出して練習すること

Step 3: コピーイング

YouTubeやNetflixなど、生の英語教材を使って
ひたすらコピーイングして色々なパターンの表現
に馴染むこと

コピーイング動画の選び方
・難しすぎないもの(文字ベースで5割以上理解)
・仕事、生活、趣味、恋愛など今覚えたいもの

⑴短いフレーズごとに止めてリピート
⑵声のニュアンスやリズムまで真似る
⑶空で2回言えるようになるまでフレーズを練習

始めは意味がしっくりこなかったフレーズも、全体の流れが読めてくると分かるようになることも多いので、各フレーズの完全理解は求めなくてもよい

Step 4: 会話の実践練習

オンライン英会話などを利用して
色んな国の人と英語で話す機会を持ってみよう

文化背景が違うと、思考回路や話の順などが様々
もちろんアクセントも微妙に違う
色んなパターンを経験してワールドワイドな
コミュニケーションスキルを身につけよう!

まとめ

初心者がワールドワイドなコミュニケーションスキルを身に付けるためのロードマップ

⑴発音の仕方を学ぶ
⑵話すために必要な英文法を学習
⑶コピーイングで沢山の表現を習得
⑷オンライン英会話で色んな国の人と話す

Dr.D通信

毎週金曜にDr.Dが普段YouTube, Podcast, Twitterなどで発信している情報をまとめてメールでお届けします。

AD

Avatar photo
About Dr.D 527 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.