IT系英語学習者必見!海外ドラマ「シリコンバレー」がかなり面白い

シリコンバレー

最近この「シリコンバレー」って海外ドラマにハマっています。舞台は世界中からIT企業が集うアメリカ西海岸のシリコンバレー。GoogleやFacebookも本社を置くところです。

ストーリの概要

ストーリーはフリーランスのプログラマー集団がものすごい圧縮ソフトを開発し、それをキッカケに会社を立ち上げるというものです。

みんな技術屋で経営のケの字も知らないところから、会社を登記し、出資を受けて会社をデカくしていくという内容です。

基本コメディーなのでかなり笑えます。そしてIT業界ならではのアルアルもこれまた見どころ。

僕自身はIT業界とはなんら関係のない職種ですが、周りにそういう親しい人がいたり、web関連は少しかじったりもしているのでかなり楽しめています。

IT用語がわんさか

スクリーンショット 2016-09-06 20.19.41

発音コースの受講生でもIT系は結構な比率でいらっしゃるのでここに推薦してみました。専門用語などもかなり含まれるので、そういう人にとってはかなり親しみやすい表現が沢山出てきます。

英語のモチベーションアップにもなるかもしれません。

またこれから会社を立ち上げてやってみたい!と思っている方にとってはかなり刺激を受ける内容ではないかと思います。

僕自信も会社を立ち上げて、今こうやって頑張っているので、共感ポイントがわんさかでした。

技術屋の経営

経営のプロがやる会社ではなく、技術屋がやる会社なので「専門的な商品」を扱う部類です。このケースは基盤がしっかりしていてビジョンが立てやすい。

さらに競合が少ないので特に資本力のないスタートアップ時点ではかなりの強みです。この辺りもDr.Dとかぶります。うちの事業も競合は指で数えるほどです。

ここにTrailer(ダイジェスト)動画を貼っておきます。

Dr.D
About Dr.D 550 Articles
発音ディレクター@ドクターDイングリッシュ:Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで「英語の声になれる本」(KADOKAWA出版)の著者。音楽専門学校のボイトレ講師を経て、2011年に英語発音専門スクール|ドクターDイングリッシュを開校。2019年4月現在、生徒数約250名、講師7名のスクールに成長。 ★毎週月木21時YouTube更新

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.