発音の上手い英語系YouTuber【Atsueigo】や【AK-ENGLISH】の様に喉の力を抜くと英語は発音しやすい

発音の上手な英語系YouTuber

今回は英語系YouTuberの中でも、帰国子女ではなく純粋に日本で育ったにもかかわらず英語の発音がとても自然な人を取り上げてみました。

ピックアップさせて頂いたYouTuberはオーストラリア在住の「Atsueigo」のアツさんと、カナダのバンクーバー在住の「AK-English」のアカネさんです。

「Atsueigo」と「AK-English」の英語の共通点

二人に共通するのは喉の脱力感です。日本語を話す時には声を安定させるために多少締め付けてしまう喉ですが、この方たちが英語を話すときは喉に全く余計な力を加えずに話しています。

そうする事でブレスが子音にしっかりと絡み、ストレス・アンストレスによって出来る波のような立体的な声も生まれてきます。

自然な英語の発音にするためには、この喉の脱力は欠かせないもので、英語が上手な人の「声」を注意して聞いて頂けるとそれが分かるかと思います。

カタカナ発音から脱却するヒントは「喉」の脱力

日本語を話すときのように喉に力が入っていると音がプツプツと途切れ、典型的なカタカナ発音になります。このような英語はネイティブに限らず外国人にとってはかなり聞きにくい英語の発音となります。

出来るだけ気怠く話し、息は出来るだけ沢山漏らしながら話すように心がけてみましょう。それだけでもかなり変わるはずです。

また上の動画でも紹介している「ボトムエリアのトレーニング」は発音コースのトレーニングの中でもかなり効果的なものなので、ぜひやってみて下さい。

Dr.D
About Dr.D 563 Articles
「英語の声になれる本」(角川出版)の著者。Toronto Jazz Festival出演の元プロミュージシャンで、専門学校のボイトレ講師を経て2011年にドクターDイングリッシュを立ち上げる。 英語のボイトレメソッドを取り入れた日本人向けの英語発音矯正メソッド「英語声プログラム®」を開発。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.