英語が伸びない三原則と英語習得の最も合理的な方法

Presenter

ドクターDイングリッシュ
発音ディレクター Dr. D

・「ドクターDイングリッシュ」の創立者
・生徒数1000名、発音トレーナー18名在籍
・練習をもっと好きにならないと何事も伸びない

英語が伸びない三原則

❎ 声を出さずに勉強している
❎ 練習より情報あさりに時間をかける
❎ 練習方法が定まっていない

英語習得を目指す皆さん、
こういった事態に陥っていませんか?

英語習得の最も合理的な方法

✅ 1フレーズ100回反復
✅ 毎日声出し練習を3年間継続
✅ 練習を好きになること

英語習得を目指す皆さん、
これら3つの事出来ていますか?

1フレーズ100回反復

興味のある動画をコピーイング
・フレーズごとに一時停止
・各フレーズの発音を完コピする
・1フレーズ100回反復(全部じゃない)
・文章を見ずに楽に言えるまで練習
・単語を入れ替えて応用する

ほぼ毎日を3年間続ける

英語が流暢に話せる人は、
英語学習者の中でも上位1%程度(と思う)
ほとんどの人は練習が続かないから
中途半端な結果で終わる
意外と楽な上位1%への計算式

300日 × 毎日1時間 x 3年 = 1000時間

練習法を定めよう

続かない人のほとんどは練習法が定まっていません。練習しようと思ってもすぐに始められない状態だから億劫になる。
1ヶ月かけて20〜30分の動画をコンプするくらいのペースで十分です。ひたすらコピーイングとその応用に励みましょう!

何事も好きになることが才能

初めは練習が好きになれなくても、自分の上達が感じられると、どんどん好きになります。
自由に応用が効くようになると、もう楽しくてしょうがなくなります!
これが本当の「楽しんだもん勝ち」です

アバター画像
About Dr.D 594 Articles
ドクターDイングリッシュの創立者。元プロミュージシャンで英語ボイトレ講師を経て2011年に発音スクール設立。YouTuber歴10年以上。趣味はカヤックフィッシングで平均週3で魚釣りをしている。日本の英語教育に発音指導を普及させるミッションを掲げ邁進中。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.